スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明確なヴィジョンがなければ迷走するのは当たり前! 

介護予防事業は新制度となり、
どこの自治体も新たな制度に対応できるように準備を始めているが、
どこの自治体も右往左往している状況ではないだろうか・・・。

国の制度や方向性がその場しのぎで
コロコロと変えるものだから、
いまでもヴィジョンも具体策も定まらず、
相変わらず迷走しつづけている。

介護予防事業が、
なぜ上手くゆかなかったのかという検証や評価は
これまでしっかりと行われたのだろうか?

これまでの制度が上手くゆかず
新しい制度を始めるのなら、
それが
政治的な問題なのか?
社会環境の問題なのか、?
そもそもプランに問題があったのか・
ちゃんと評価・検証して、
国民に報告する義務があるとおもうのだが・・・。
税金を払っているのだから・・・。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dskagayaki.blog17.fc2.com/tb.php/1259-379bbe10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。