FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用日ではありませんが、救急搬送です。 

朝、ある利用者様から電話が、
「体調が悪くて起き上がれないのでデイをお休みします」との事。
ちょっと気になり、
利用者様のお宅へ様子を見に行く事に。


この方は、
病院から退院後、
トイレなどで立てなくなる事が何度かあり、
その都度、近所の人や、
私も時々ヘルプにお邪魔していました。

特にこの一週間は体調が悪いようで、
利用日の夕方や、
休日などにも、
私も心配なので様子を伺いにお邪魔する事もありました。


朝の連絡を頂いた後、
送迎車が戻ってくるの待ち、
戻った送迎車で利用様のお宅にお邪魔し
様子を伺うと、
介助で寝返りもできない程の腰痛の訴えです。
痛みが強いため、
私一人では通院も難しい状態。
私の経験上、
移乗できない程の痛みを訴えるケースは本当に稀です。

朝の電話のお休み理由の痛みのニュアンスとはえらい違いです。

様々な疾患がある方なので、
嫌な予感がしつつもバイタルを測定し、
すぐさま主治医へ連絡。

救急車で病院へ搬送となりました。
救急隊も普通の担架では無く、
セパレート分割式式の担架で、最小限の振動で搬送。

主治医の先生が搬送先の救急病院へ連絡を取ってくれたので
救急車もスムーズに発進できました。

救急車を見送りながら
あのまま「デイお休み」だけで、
何も対応せずスルーしていたらと思うと・・・。

嫌な予感が当たらなければ良いのですが・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dskagayaki.blog17.fc2.com/tb.php/1232-701eb90a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。