スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元団体の施設見学会 

地元団体の見学会あり、
かがやきのデイサービスの概要と、
パワーリハビリについて説明させていいただきました。
パワーリハビリの体験会も行い、
見学会参加者の方にもマシンを体験して頂きました。

参加者の方には、
一般的なマシンとパワーリハのマシンの違いについて、
その違いを体験して頂きました。

スポンサーサイト

トランプ大統領にアメ車を買えといわれても・・・。 

私だったらアメ車は欲しいと思わないな~。
私の持つアメ車イメージは、
一昔前のスポーツカーはかっこよいけど、
国内であんなデカい車に乗ろうとは思わないし、
都心の小さな駐車場は困るだろうし、
車庫入れも大変だろうし、
とにかく日常使いが日本のサイズ感にあっていないイメージがあり、
更に、あらゆるコスパも悪そうなイメージ。

一昔前に、日本向けのサターンや、
トヨタから発売されたキャバリエなんて車があったが、
私には、まったく良さが分からなかった。

キャバリエのように
所さんを起用したCMをジャンジャン流し、
あのトヨタの強力な販売網を持ってしても売れないとなると
もはや絶望的ともいえるのでは・・・。
トランプさんがいくら日本に向けてアメリカ車を売り込んでも
売れないものは売れないだろう・・・。

やはり文化や風習が違うのだから、
そこから理解しないとアメ車は売れないんじゃないだろうか?

日本車がアメリカで好調なのは、
アメリカの文化や風習、嗜好を理解して、
更にはアメリカの工場で作ってアメリカで売っている点も大きいだろう

キャバリエのように
単にトヨタ販売網を利用したって、
売れないもの売れない。

いっその事、
最近の日本の軽自動車は高価格化しているので、
アメリカで日本向けの電気軽自動車をとでもない安い価格で作り上げて、
日本で売ったら売れるんじゃないだろうか?
乗り出しで50万円とかだったら爆発的に売れるような気がするが・・。
グレートなアメリカの工業力なら出来そうな気もするが・・・。
保護主義よりも
そんな車をつくれるようなの政策を打ち出したらどうだろう?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。