FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と更新時期・・・。 

仕事で使用している私のMac Book Air。
随分前から調子がわるく、
ごまかしながら使用していましたが
いよいよダメな様です。
ほとんどフリーズ状態で思うように動きません。

これは困った・・・。
業務にかなり支障があります。

Mac Bookがモデルチェンジするという噂もありますが、
まだまだ先・・・。
どうにも待てません。



携帯のアイフォーン5も、
最近、画面の上あたりが膨らみ始めており、
バッテリーが膨張しているようです。
アイフォーン5はとても気に入っていて、
もう4年使用しているで仕方ないのかもしれません。

アイフォーン7が出るという噂もあり、
それまで頑張ってもらいたいのですが・・・。

スポンサーサイト

オリンピック 

リオ五輪、
日本の選手の活躍に感動した。
そして日本人が世界の舞台で堂々と戦えるメンタルの強さを感じた。

次回の東京オリンピック。
まだ4年も先の話だが、
どんな進化をみせるのだろう。

錬金術に過ぎないアベノミクスに変わる3本の矢 

介護施設の建設に補助を出すなんて、
バカげた新アベノミクス。
それは、建設業者にお金を出すという事であって介護対策ではない。

新しくハコが出来ても前回の改正で入る人は限られ、
入れても利用料の高騰で、既に経済的にも入所が困難な状態。

ハコがあっても職員は足らず、実務と膨大な事務作業で既に職員は疲弊した状況。

介護処遇改善金で事業所の昇給制度が破壊され、
人件費率が高騰し、事業所も疲弊し運営が困難になりつつある。

事業所の内容にもよるが、
既に経営効率の追及によるコスト削減は限界に近く、
実はかかるコストは事業所ごとや法人ごとなど、そんなに変わらない。
残る策は非常勤化を進めて人件費のコストを浮かすことぐらい。

つまり現在の報酬単価の引き下げは、
単に利益の圧縮だけではなく
職員の非常勤化と低賃金化を進めるだけで、
いわば、官制の主導のブラック企業化の促進政策である。


お金の使い方が間違っているアベノミクス。
お金を使うなら、
ハコを作る補助金や介護処遇改善金では無く
常勤介護職員が平均年収と同程度もらえるような基本報酬の単位設定と
人員配置のモデルやルールを新たに作る事が優先。

もともと報酬単価の設定が、人件費と見合っていないのが大きな問題で、
そこを見直さない限り、介護の人材問題は解決しない。



相場を維持するために
日銀が年間6兆円もEFTで株を買いあさるなんて愚策すぎる!
日本の市場はすでに半数が海外勢。
自作自演の株高を見越した海外投資機関に利益が向うだけ・・・。
日本のお金で海外の投資家を潤すなんて、
金融工学的に正しくても、実体経済を伴わない愚かな浪費策。

その6兆円で介護職や保育士をはじめとする低所の職種の所得を上げる事で、
どれだけ国内の消費を上げることが出来ただろうか?
更には、育児や介護離職防ぐ事で、どれだけ人材が活用でき、
出生率の改善に寄与できただろうか?・・・・。

アベノミクスと言う錬金術ではなく、
人への投資、
仕組みづくり、
モノを生み出す環境育成が
お金を生み出す方法だという事に早く気付いて欲しい。

私ならこれを成長の「3本矢」とする。

明確なヴィジョンがなければ迷走するのは当たり前! 

介護予防事業は新制度となり、
どこの自治体も新たな制度に対応できるように準備を始めているが、
どこの自治体も右往左往している状況ではないだろうか・・・。

国の制度や方向性がその場しのぎで
コロコロと変えるものだから、
いまでもヴィジョンも具体策も定まらず、
相変わらず迷走しつづけている。

介護予防事業が、
なぜ上手くゆかなかったのかという検証や評価は
これまでしっかりと行われたのだろうか?

これまでの制度が上手くゆかず
新しい制度を始めるのなら、
それが
政治的な問題なのか?
社会環境の問題なのか、?
そもそもプランに問題があったのか・
ちゃんと評価・検証して、
国民に報告する義務があるとおもうのだが・・・。
税金を払っているのだから・・・。




オリンピック2016 

リオオリンピック日本勢の活躍が目立ちますね~。
7人制ラグビーのニュージーランド戦の勝利は感動しました。

驚いたのは、かなりマニアックですが、
卓球の女子ルクセンブルク代表のニー選手。
なんと53歳の現役の選手です。
しかも世界ランキング66位に位置していいて、
最近の試合でも福原愛選手にも勝利しています。

ニー選手は、
ペンホルダー、しかもイボ(粒高)ラバー使用で、
ほとんど動かず試合を行います。
20~30年前の全盛のスタイルで現在は絶滅危惧種のスタイルです。

3回戦でロンドンの銅メダリストの選手に敗れましたが、
その試合に思わず見入ってしまいました。
TVの解説の人は「玄人好みの試合」とコメントしていましたが、
ほとんど動かず、相手を翻弄しながら、チャーミングに試合をしている姿は、
なんだか仙人が若手選手と試合をしているようで、
見ていて楽しい試合でした。

福原選手も、
トレーニングで体つきが変わった為か
抜群の安定感と切れで、見ていて負ける気がしません。
シングルスのメダルを取ってもらいたいですね~。

プレースタイルから年齢層まで幅広い選手が活躍できる卓球、
私もかつて卓球をやっていましたが、
改めて面白さを再確認です。

取材記事 

デイサービスセンターかがやき太田の
ドクターランチ&パワーリハビリの特集記事が
TOWN介護に掲載されました。
https://townkaigo.co.jp/feature1608_1

ドクターランチは、
医師と患者さんの垣根をなくし、
地域医療に貢献してゆこうという取り組みです。

パワーリハビリは、
マシントレーニング=パワーリハビリという認識がますます広がり、
内容を見極める重要性についての記事を取り上げていただきました。




ぎっくり腰 

2日程前、
利用者様のお宅から帰る際、
車から降りようとすると腰に激痛が・・・。

やってしまいました
ぎっくり腰・・・。
腰に手を当てると、
左の腰のあたりがガチガチです。

時間の経過とともに、
痛みが強くなり、
これはマズイと早退して休むことに・・。
夕方には立ち上がる事が出来ない状態に・・・。

翌朝は、痛みは軽減しましたが、
やっと思いで立ち上がっても
数歩歩くと力が入らず、
これでは出勤できないと思い、
大事をとって自宅で安静・・・。
私は多少の事では休まないのですが、
動けないので仕方ありません・・・。
しかし、なぜかこういう日に限り携帯電話がよく鳴ります。

今朝は、
痛みもだいぶ引いき、
何とか歩ける状態に回復したので出勤。
しかし、座位でも1時間もしないうちに、
じわじわと痛みが・・・。
明日は休めない仕事が入っているので、
様子を見つつ今日も早退です。

それにしても、ロキソニンのシップ(ゾロ薬ですが)は効きます。
こんなに早く痛みが軽減されてゆくとは・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。