FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉に気を付ける 

最近読んだある本に、
「心配り」よりも、
「言葉に気を付ける」という表現に目がとまりました。

なるほど、
心配りなど、「心」は相手に気づかれない事もあるが、
「言葉」は相手にダイレクトに届きます。

だからと言って気持ちは後回しという事ではないのでしょうが、
コミュニケーションは大切な事、
汚い言葉ばかりや、
否定的な言葉ばかり使えば、
人は近寄りがたくなります。

当たり前と言えば当たり前、
簡単な事だけでもなかなか実践しにくにもまた事実。

それでも実践してみようと思います。

スポンサーサイト

大相撲春場所 

大相撲春場所。

白鵬関が優勝、
しかし、
千秋楽の勝負が変わり身での勝利だったため、
勝負後はブーイング、
そして優勝インタビューではヤジが飛び交い、客席も随分と閑散。
白鵬関は涙と謝罪のインタビュー。
時々相撲を見る程度の私でも、
あんなインタビューは初めて見た。

横綱自身もあんな変わり身で勝負か決まると思っていなかったのかもしれないが、
もし、私がチケットを買って足を運んでいたとしたら、
そして、それが初めての相撲観戦だとしたら、
やはりガッカリして相撲に興味をなくしてしまうかもしれない。

勝負事なので、
勝つ事や記録も大事かもしれないが、
お客さんがいて初めて興行が成り立つのも事実。

マスコミでは色々な意見が出ているが、
私は、興行としては面白くなかったが、
見る側も勝負事として割りきってみるしかないのかなと思う。

新機種登場でも・・・。 

Iフォンの新機種が発表。

5Sのサイズに戻り、
6や6sが大きいと感じ、
5を使用中の私には朗報。
しかし、価格がちょっと高い印象。

私の5は3年半、、
バッテリーの消耗が激しくなっていますが、
まだまだスペックは十分です。
バッテリーの懸念さえなければ、
満足しているのですが・・・。

バッテリー交換は意外と面倒なようで、、
仕方ないけど大きさで敬遠していた6や6Sのモデル落ちを安く買う方が得かな?


うーん、困った。 

3月に入り、入院していた方が退院され始め、
ご利用を再開。

しかし困ったことに、
身体上は入院前から比べると大幅にダウン。
入院中もリハビリに取り組まれていたようだが、
それでも、退院後の生活に支障がある。

中には、とても生活できる状況じゃないので、
また入院させてもらえないかと訴える方も。

確かに、転倒して再入院では元も子もない。

そこで、こうした利用者様を対象に緊急対応をする事に、
2週間1クールにして、
せめて入院前の8割くらいの状態に戻したいと考え、
パワーリハに追加してブースターの役割として,
追加で私が個別に担当する事に。
なんとか2クール内で実用レベルの安定した歩行を目指したい。
今日の感触だと、
姿勢が良くなり立ち上がり動作は改善し、
利用者様も少し体が動かしやすくなったと言われており、
2クールで何とかなりそうな手応え。
















書類のボリューム、心的ストレス、いい加減にしてほしい!(怒) 

4月に向け、施設の申請変更書類の作成や
デイサービスの規模を決める集計、
介護職員の介護福祉士の割合を出す集計、
さらには介護処遇改善加算の計画書と関連書類の準備、
さらには3月から総合事業をスタートさせる自治体があるので、
その請求関係の資料の確認など、
やる事が満載です。

変更書類だけでも約50枚のボリューム。
これを本館、新館2施設分作成なので100枚近い量です。

更に処遇改善加算の書類も計画書以外の書類も添付するので、
更に20枚近く・・・。

こんなに書類が多いのは如何なものでしょうか!

小手先でコロコロと変える制度改正のおかげで、
現場はとんでもない作業量です。
事務作業の軽減の話はもう反故なのでしょうか。

政府は財布を変えるだけかもしれませんが、
事業者は、事務作業や説明など付帯業務も伴います。
書字が出来ない利用者様などのご家族との調整など、
バカにならない人件費なども発生します。
報酬を引き下げられた上に、
事務作業量を増やされては、
事業所はそのコストはどこで回収すればいいのでしょうか?

政府としては、基本料を減らし、加算をとれば売り上げは変わらないでしょうと言いますが、
1年経過しないと取れない加算や、
現実離れした条件の加算を並べて売上落としたくなければ、
加算を取りなさいなんで言いぐさは、
絵に描いた餅です。

それでも取れるような加算を申請し、
施設としては介護職員の処遇改善の加算の様な性質の請求だったとしても、
利用者様から、
「年金暮らしには少しの額でも大変なのよ」なんて言われてしまうと、
利用者様の生活に近い存在であるだけに、
本当に心苦しい心境になります。
こうした現場職員が受けるストレスに対しては、
どう補償してくれるのでしょうか?

こんなバカげた制度変更を繰り返し、
次回も予算削減を念頭に起きた改正を続けるのであれば、
「介護離職」を防ぐ前に、
それを支える側が先に「心」も「経営」も破綻してしまいます。










職員募集 

今週末にパート介護職員の募集を行います。

年々、募集に対して応募の問い合わせ数は減っています。
全く反応がない事も度々あります。

あのリーマンショックの時でさえも、
ハローワークがあれだけ人で溢れていたのに、
介護職の応募は少ない状況でした。

介護職はどこの事業所でも万年人手不足の状態。
かがやきも、
数年後には10年以上の勤続のベテラン勢が定年を迎えます。
早い段階で本気で対策を考えないと・・・。


花粉症の季節 

続きを読む

インフルエンザ大流行で大混乱。 

1月より我が家でもインフルエンザが大流行。
1月下旬に長男がA型、
その後、妻が熱発(陰性)
さらに続いて長女がA型発症。

1週間ほどおいて、
再び長男がB型、
続いて妻が熱発(陰性)。
妻は高熱も出ていますが、
なぜが陰性判定。

私達夫婦は共働きのなので、
妻が病気になると、
それこそ大変。

子供を実家と自宅に行き来させたり、
幼稚園のお迎えから、家事全般を行い。
子供を寝かしつけて後に仕事など・・・。
流石の私も、今週に入り疲れの為か、
子供を寝かしつけた後にも起きれず、
仕事ができない状態に・・・。

私と次男は、熱発していませんが、
私の体はかなりダルく、やや頭痛も・・・。
私は、予防接種をお正月に打ったので、
熱が出ないのは効果が効いているのでしょうか・・。
まぁ、感染予防でうがいと手洗いも頻回にしていますが。

妻はこんなに熱発したのは、
結婚以来はじめてです。
妻の日頃のありがたさを感じて改めて感謝です。

現政権は、
女性の活用といいますが、
共働きの家族は、
こうした事態に陥るともろく、仕事どころではありません。
現政権の描く、名ばかりな政策よりも、
もっと現実的な政策を期待したいです。

私には「一億総活躍社会」というスローガンが、
戦時中の「一億総玉砕」社会と聞こえてなりません。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。