FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいなぁ~。 

先日TVで、
武井荘さんがスポーツについての独自の理論を紹介していました。

それ内容が凄い。
PT/OTの行う動作分析に近い解説や、
ボディーイメージについての話をされていました。

アスリートのコーチ経験があると話していましたが、
なるほどと思いました。

特に10歳でボディーイメージの意識したトレーニング行った話は、
まさに天才的。

私はOT養成校に入り、
そうした知識を得ましたが、
それを10歳で経験的に思いついてしまうとは驚愕です

先日、ある方とお話しした祭に
子供のスポーツについてお話をしましたが、
ボディーイメージの重要性や
パフォーマンス向上についてのお話をさせていただき、
とても興味を持たれていました。

武井さんが、番組の中でこうした運動の知識を子供たちに教えたいと話されていましたが、
実は私も、
いつか、
子供の運動パフォーマンスを上げる施設をを作りたいなぁ~と思っています。

自分の子供達にも教えたいのですが、
自分の子供だと、ついつい力が入り厳しくすぎて、
逆に子供のやる気を削いでしまうようです。

なかなか難しいですね。

スポンサーサイト

さすが10年落ちそろそろメンテが本格化 

メンテしながら乗り続けようと決意し、
少しづつ手を入れると決めた愛車のスイフト。
10年落ちふさわしく、
いよいよミッションと、クラッチが怪しくなっている。

まぁクラッチは仕方ないが、
ミッションはもう少しもってほしかった・・・・。

素性が元デモカーとう事もアリ、
ミッションについても覚悟はしていたもの、
2.3速がかなり入りずらく、
1速も時々入らない症状が・・・・。
半年前にミッションオイルを良いものにしてごまかしていましたが、
おそらくシンクロが摩耗しきっているのでしょう。
回転数をかなり適切に合わせないと繋いでくれません。

クラッチも、切れが悪く、繋がりももさっさりした印象に・・・。

いずれの症状も、
出始めて1年近くもなるので、
よく頑張った方か・・・。

ミッションを降ろして修理となるとかなりの時間がかかりそうなので、
中古のスイフトミッションをヤフオクで格安でGET。
これがミッション
IMG_1671.jpg
スイフトのミッションは軽いので両手で持ち上げて運べます。
この中古ミッションをオーバーホールして、
今の車のミッションと交換する計画です。
(AT・CVT全盛のこの時代、アナログなMTなんて絶滅危惧種です)

もともとついていたミッションは、
後で私が自分でオーバーホールしてストックしておきます。

ミッションはせっかくオーバーホールするので、
出だしがもっさりしているスイフトを改善するために、
ギア比をクロスさせ加速をスムーズに。

更にあと10年へたらないように
エンジン回りのブッシュ類も交換。

クラッチとフライホイールは消耗品なので、
レスポンスが良く耐久性のあるものに交換。

これで駆動系はほぼ新車の様なリフレッシュ。
これであと5~10年は気持ちよく運転できます。

年が明けるまでに駆動系のメンテナンスを終えようと思っていると。

左後方のタイヤハウスからなんだか嫌な感触と音が・・・。
車体をリフトUPして、確認してみると・・・。

思ったとおり、右後のサスペンションのショックアブソーバーから液漏れの痕跡を確認。
通勤程度なら完全に抜けきるまでまだまだ乗れますが、
抜けきる前に、
足回りのリフレッシュもそろそろ考えなければいけません。

それでもこうして色々メンテにお金がかかっても、
新車の軽を買うよりも、はるかに安上がりです。

デイの車は昨年新車が入りましたが、
我が家の車はまだ先になりそうです・・・・。
まぁ、自分の車はさておき、
理事長がプリウスからレクサスに乗れるように頑張らなければ・・・。

接遇コミュニケーション研修(かがやきのれん会研修) 

かがやきのれん会の研修が先週末に開催されました。

今回は前回に引き続きホスピタリティについての研修。
利用者様と、どうコミュニケーションをとり信頼関係を構築するのかというテーマです。
ロールプレイ中心研修で職員同士の気づきに働きかける研修会でした。



私は、
利用者様の様子をしっかり観察できる「目」、
心を聞き取る「耳」、
そして雰囲気を察する「肌感覚」が大切だと思っています。

新人研修でもこうしたコミュニケーションの講義を初めに行いますが、
繰り返いし、再び学ぶことでよりその意味が理解できます。

次回はホスピタリティー研修3部作の仕上げ、
ホスピタリティーマナーです。

世界チャンピョン誕生!VIBEで優勝!!おめでとう!!! 

とんでもなく素晴らしいニュースが!!

かがやき職員のお子さんが、
世界最高峰のダンス大会のJrの部で優勝しました。
VIBEというアメリカで開催される大会らしいのですが、
izumi Dance Company Jrというチームの一員として参加したそうです。
もともと、日本一に2回輝いている実力の持ち主。

私はダンスに関してはよくわかりませんが、
かがやきのクリスマス会でもダンスを披露してくれた際には、
「凄い」というのだけはよく分かりました。

VIBEは世界最高峰の大会と言われているそうなので、
世界チャンピョンといっても過言ではないでしょう!
ユーチューブでもその様子が見れるようです。

出発前に「世界を制する事ができたら凄いね~」なんて話していいたら、
本当に世界を制してしました。
本当におめでとうございます。

気になる群馬弁とイントネーション。 

NHKの大河ドラマ「花も燃ゆ」が群馬編に突入。
なんだか群馬がとても殺伐として、
いつも乾いた風が吹いている
まるでアメリカ西部劇の様な雰囲気。

そして気になるのが時々出てくる群馬弁とイントネーション。
「はぁ~」「だんべぇ~」など、
聞いていて群馬弁とイントネーションがしっくりこない。
これは関西人が関東人が話す関西弁を聞いているのと同じような違和感なのだろうか?

群馬弁は最近はあまり使われなくなり始めているが、
イントネーション自体は結構残っている。

私は高齢者と接する機会が多いので、
まだまだよく聞く言葉であるが
私自身はほとんど使用しないので、
聞くには違和感がないが、
自分で発音しようとするとなんだかぎこちない気がする。

だから余計にドラマでのイントネーションや使い回しが気になる。。。
どうもそこで言葉が途切れるように聞こえてしまい
気になってセリフが耳に入らない。
いままでTVで群馬弁が出ることなどなかったので余計に気になる様だ。




法人設立20周年・デイ10周年記念秋祭り 

今年はデイ開設10周年・医療法人設立20周年の記念行事として
例年より規模を拡大し「秋祭り」を開催しました。

近隣のホールを借りて行い。
かがやきの秋祭りは過去10年で初めての雨の開催でしたが
利用者様やそのご家族様をはじめ、
近隣の事業者様や、ご来賓の方々など
当日は約500名の会場でしたが、
アリーナ席など増席して対応させていただくほど多くの方にご参加いただきました。

こんなに大きな規模で規模でこれだけの参加者のイベントはかがやきでは初めてです。

理事長の友人の方々にも沢山ご参加いただきました。
私も子供の頃からお世話になっている石原慎太郎様からは、
ビデオレターも頂き、
理事長のブルーオリンピック日本代表時代のお話や、
石原様との友情エピソードをお話しいただきました。
キャプチャ
実は、理事長のスキューバーダイビングのエピソードは、
著名な方の著書の中でも実名で登場する事もあるのですが、
石原様の著書にも理事長は実名で登場しています。

そして、更にびっくなサプライズが、
プライベートなお忍びで、
超ビックネームの歌手〇〇〇〇様が
今回の記念行事にご参加いただだきました。

歌手〇〇〇〇様は
数度の紅白出場やオリコンチャート1位など
日本を代表する歌手のお一人です。
この日はプライベートでのご参加っだったので、
名前はココでは控えさせて頂きますが、
歌手〇〇〇〇様とは、有名になる以前から親交があり、
そんなご縁があり、記念行事にわざわざ駆けつけて下さいました。
当日も〇〇〇〇様からは、
その時代からの理事長夫妻とのエピソードなどもお披露されていました。

ご来場頂いたデイの利用者様の中には、
〇〇〇〇様にお会いできてで良かったと
感動されてお帰りの際に涙を流されている方もおり、
本当に素晴らしい秋祭りとなりました。

摂食・嚥下の勉強会 

地元の医師・歯科医・コメディカル・介護系の職員が集まり、
摂食・嚥下の勉強会デイサービスせセンターがかがやきで開催されました。
今回はVEの評価のデモンストレーションを患者様とご家族のご協力を頂き実施しました。
今回の講師は、群大教育学部の准教授で医師の吉野先生です。

経験豊富な吉野先生の嚥下評価の解説はとてもわかりやすく。
私も改めて嚥下のメカニズムを再確認でき、とても勉強になりました。
そしてデモにご協力いただいた患者様も、
1年前よりも改善しており、
在宅でのリハビリの効果が確認できた事も大きな成果です。

「食事」は生活にとても大切な行為です。
在宅医療をサポートするかがやきは、
STとOTを中心に在宅での摂食・嚥下リハを積極的に行っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。