スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの休日 

日曜日に今年に入りやっと初めての一日OFFです。

と言っても、休日とは言え体は休ませる事はできません。

朝から夕方まで掃除、洗濯、片づけと、家事が満載です。
それでも子供3人なので、なかなかはかどりません。
特に3番目の息子が歩けるようになり好奇心旺盛なので、
とにかく散らかしながら歩きます。

まさに怪獣状態です。

なので、日曜日もあっと言う間に一日が終わってしまいます。






スポンサーサイト

 

今年に入り、かがやきの周辺では大きな事件立て続けに起こっている。

農薬混入事件に続き、殺人事件につぐ殺人事件。
こんな田舎町なので全国ニュースなるような事件なんてほとんど起きた事がないのに・・。

先日発生した館林のストーカー殺人事件では、
ニュースになる前に、
私の子供が通う学童では、
夕方上空にヘリコプター沢山飛んでいるのを学童の職員がみて、
何かあったのではないかと思い、
外で遊んでいた子供たちを室内に入れ過ごす対応したらしい。

犯行に拳銃が使われたとの事で、
子を持つ親としては心配である。

2月14日の大雪 

先日の大雪の時の雪かきの様子です。
前週よりも降りました。
40~60cm位積もったでしょうか。
場所によって積もり方バラつきがあります。
写真1

朝6時に出勤しましたが、
幹線道路はなんとか走れるものの、
デイの駐車場には、
積雪で入れませんでした。
スコップで雪をかきながら無理やり侵入。

職員も出勤できず、
もちろん送迎車もデイの駐車場から出られません。
結局土曜日は開設以来初めての営業中止。
営業中止のお電話を利用者様にいれると、
「午後からでも営業してくれないかな~」とのお声も・・・。


午前中は雨や、みぞれ交じりの中、
休み休み作業しましたが、
人力では到底追いつきません。

午後からは、なじみの造園会社の小型ショベル2台に出動してもらいました。
それでも雪かきを終えたのは午後4時過ぎでした。

写真2


 

お昼の風景

写真


邑楽のデイは重介護の方も積極的に受け入れています。
もちろん他のデイは敬遠されがちな胃瘻の方も複数いらっしゃいます。
また在宅酸素の方も複数いらっしゃいます。

今年の5月からは重介護の方の受け入れ態勢や認知症の方の受け入れ体制が更に強化れます。

機能特化や細分化に突き進むデイサービス。
かがやきも一時その方向性を検討しましたが、
やはり原点に返るべきだと考えています。

利用者のニーズは確かに今はリハビリかもしれません、
しかし「かがやき」ではリハビリ行われていて当たり前であり、
もはやリハビリは特別なプログラムですらなく、
日常の中に溶け込んでいるものであり、
既に差別化のコンテンツですらありません。

ハイブリット型デイサービスから
全方位の利用者様を受け入れる
ハイブリット型マルチデイサービスへと進化します。

カラオケ刷新 

邑楽のデイで課題であったカラオケ機器。
マイクにSDカードでカラオケ曲が内蔵されているタイプです。
曲数は1000曲。
曲数が少なく、利用者様からも不満が・・。
もう4~5年しようしたし、
次は業務用の通信カラオケかな~と考えていました。

赤土ではIpadのスマカラをしようしていましたが、
採点機能の基準がきびしかったりと
IPADも使用してしまうため、
何かと不便です。

そんな状況が重なり、
邑楽のデイで試しに「WIll uカラオケ」を導入することに。
しかし、これが意外とすごい実力。
ジョイサウンドのソフトという事もあり、
デイで使用するにも十分すぎるほどの機能です。

大満足の機能満載です。
しかも最新曲もそろい、
総数10万曲謳い放題で1か月1,000円!!
90日チケットなら2000円!!

業務用の通信カラオケよりもはるかにお得です!!

しかも「WIll u」のコントローラーは液晶画面付きなので、
カラオケボックスのコントローラー「デンもく」みたいです!!
しかも、全国で通信して順位も競えます。

多少の出費はかかりますが、
利用者様喜ぶ顔を見れるのであれば、お安もの・・・。



大雪の前に上棟 

うーんすごい雪でした。
記録的な大雪。
今日も朝から雪かきです。
すでに膝も腕のパンパンです。


現在、邑楽のデイの新館を増築中で、
先日上棟を終え、屋根も張ったところでした。
大雪の前でよかった。
写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。