FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車両 

こんな事があったようです。

送迎専門の運転手はいままでユニホームを着用していませんでした。
なので、送迎時にお伺いした時にかがやきの職員だとわからないとのお声をいただきました。

そこで運転手専用ユニホームを発注する事になりました。
新しい運転手専用ユニホームはかなりさわやかな印象です。

来週からは老朽化している送迎車と、
送迎力を強化する為に、
5台の車両を新車と入れ替えます。
導入車両はNV200バネットです。

コンパクトなミニバンなのに
車いす1名ほか運転手を含めて6名乗車できます。

いままでは中古車を上手く活用し、
車両のトラブルも私が車やリフトの調子を見ながらなんとか
だましだまし運用していましたが、
これで気分一新で、
利用者に気分よくご利用していただけるでしょう!!



スポンサーサイト

惜しーい! 

いあ〜惜しかった。
イタリア戦。

イタリアが予選で苦戦するのはいつもの事、
それに乗じれば日本もと思っていたが。。。

サッカーは2点差とると、勝つのが難しくなると言われるが
そのとおりに。

それでもイタリアの逆転後に3−3に追いついたのは凄い!!
今までの日本であれば、
あのままズルズル失点していたかもしれない。

相手のポジショニングとタイミングを微妙にずらし、
スペースを作りながら縦へ進むイタリア戦で見せた日本代表のサッカーは、
新しい可能性とワクワク感与えてくれた。

最初の失点後は、いつもペースに戻りつつチャンスに決められない伝統芸となったが、
あの岡崎の3点目はその流れを断ち切った。

予選敗退きまりましたが、
なんだかメキシコ戦が楽しみになってきた。










プロモーション 

かがやきのれん会のプロモーションを今後どう展開しようか?
どうゆう方法で会員募集を行なおうか?

思案のしどころです。

とは言え、
内容が伴わないスピード重視の拡大はしません
ビジネスですから、もちろんスピードの需要性は十分に理解しています。
しかし、
それでも、
かがやきのれん会のスタイルはスピードを求めてはいけないのです。

焦る気持ちを抑えて、ジワジワと着実に堅実に石橋を叩いて、踏みしめて渡る。
それくらいで良いのです。




生みの苦しみ 

新しいmac book airが発売されています。
CPUが新しくなり、バッテリーの持ち時間が延びたようです。

ジョブスの死後のアップルは、
なんとなく期待値ばかりが高く、
新製品の発表があってもワクワクしないのも事実です。

ジョブスのこだわりと妥協しない仕事ぶりがからこそ、
アップルの奇跡の復活と躍進があったのだぁとつくづく感じてしまいます。

かがやきの新事業「かがやきのれん会」も、
本格始動に向け今が正念場です。
私が今ここで、こだわりを止め、
妥協したら新しいパラダイムは開けません。

いままでのデイサービスも、私のこだわりと妥協しない姿勢に、
職員がついて来てくれ、
利用者様もファンとなっていただけたのだと思います。

妥協しない、折れない、諦めない
この3つが私の持ち味を今こそ活かすべき時です。

残念なニュース 

少し古い話題ですが、
「笑う介護士」さんが逮捕され保釈されたようです。
私はこの方と面識はありません。

この方は、
執筆、講演活動の他にも、
自分の施設運営や、
色々な介護施設のアドバイザーも務めこられていたようです。

しかし
容疑が容疑なだけに、
その影響も多いのではないでしょうか?

特に私はこの方が関わられた利用者様の気持ちが気になる所です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。