スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減量大作戦3 

週末の土曜日の朝にはにマイナス5.1kg

しかし土曜の夜に焼き肉屋へ行く事になり、
そこで2〜3人前とチーズ石焼ビビンバなど、
かなり食べてしまいました。
その為か日曜の朝には1kg近く増加、
マイナス4.2kgに、

ああっ!
やってしまった思いつつも、
さらなる追い打ちが、

日曜日は息子のサッカーの試合の観戦後、
子供達がマックへ行きたいとマックへ、
そこでビックマックと期間限定アイダホバーガーの誘惑に負け、
一づつ計2個も食べてまい、
おかげ夕飯はかなり質素に。。。

月曜と火曜となんとかリバウンドを堪え、
トレーニングのパワーリハビリをやりつつ、
今朝はマイナス5.2kgにおちつきました。

しかし、今週の金曜日に
株式会社の職員の新人歓迎会をやるとの事で、
開催場所が焼き肉屋との事。。。

うーん!
試練の日々が続きます。

スポンサーサイト

デイ改造 

邑楽のデイの改造について検討中です。
重度の介護利用者様や認知症の利用者様が増え、
ハード的に受け入れが困難になりつつあります。

現在検討中のプランは、
「癒し」をテーマに考えています。

減量大作戦2 

減量作戦継続中で、
今朝の体重はマイナス3.6kgなかなか順調です。

昨日は思わぬ誘惑が、
職員の2人がお菓子を作って来たので食べて下さいと、
これがまたおいしく、
パウンドケーキに、生チョコレート、チョコトリュフなどチョコレート菓子が満載。
どれも少しづつ頂きました。

さらに今度は昔勤務していたスタッフぁひょこりと現れ、
おせんべいなど、盛りだくさのお茶菓子を差し入れてくれました。
そこで小さなおせんべいをおいしく2〜3枚頂き、

こんな時に〜と思いつつ。
なんとか追加食いを抑えつつ、
誘惑に打ち勝ちました。

今日も出勤すると、
朝から看護師がの1人がマドレーヌを作ったので食べて下さいと・・・。
もちろんこれも頂きました。
これがまたおいしい!


今晩も少しトレーニング時間を増やさなければ・・・。
さっそく今からパワーリハです!

減量大作戦1 

先週末から思う事があり、
急に減量に取り組み始めました。

現在4日目でマイナス3kgです。
体重がありすぎるのですぐにコレくらいは落ちてしまいます。

週末は仕事が重なり休み無かったので、
子供たちが回転寿しに行きたいというので連れてゆきました。

しかし、回転寿しは減量中の身には辛い修行です。
いつもは全く食べない「いかオクラ」や「なす」などを中心に、
メニューのカロリーを睨めっこしながら目の前の誘惑と格闘です。
いあ〜とにかく目の前を次から次へと食べたいものがグルグル回るというのは、
もの凄い誘惑です!

慎重に吟味を重ねた結果、
5皿たべましたが合計で490Calでした。

2日目くらい迄は空腹感で苦しみましたが、
3日目からはだいぶ慣れてきました。

同時にパワーリハも開始!

なんだか体が軽くなってきました!

手のひらや指先にもシワが!!

大学院講義 

今日は首都大学東京大学院で午前中講義を行ってきました。
今回は2時間の中で起業についてや地域リハについて講義を行いました。
デイサービスの経営的な内容を中心に会計事務所での勉強会用に使用した内容や、
リハ学生向けの現場レベルの内容など2時間の中に
情報を色々と織り込んだので聞いている院生は大変だったでしょう。

今日は院生を中心に10名くらいだったでしょうか?
恩師には出張でお会いできず残念でしたが、
同級生が聴講に駆けつけてくれました感謝です。

久しぶりの母校でしたが、
校舎の外観がきれいになっていました。
塗り替えたのでしょうか?

来年度の関東支部 

昨日は今年度最後のパワーリハビリテーション基礎研修でした。
今回は定員を増加して実施という事で65名が参加されました。

同時に、パワーリハビリテーション研究会関東支部の運営会議も開催され、
来年度の運営方針も決まり来年度は支部活動が更に忙しくなりそうです。

関東支部は他の支部さんのご指摘のとおり、
確かに関東支部は講師陣などタレントが揃ってるなぁと思います。
パワーリハビリを創成期から支えて来た施設や人材も在籍しています。
そして支部運営運営委員のメンバーもバッシングの苦しい時代を経験しながらも、
確かな実績を残されて、パワーリハビリに数々の貢献をされて来た方々です。

関東支部も新しい運営委員など増やして、
活動を広げていかなければいけませんが、
パワーリハや介護を単にビジネスとしての側面からしか考えない運営委員では困ります。

パワーリハが再ブームとなっている今だからこそ、
より慎重な運営が求められます。

ディーラー巡り 

日産の新型バネットNV200の福祉車両が、今後のかがやきの送迎車を担う可能性があり、
今後順次導入するかもしれないので、近隣のデイーラーを巡る事にしました。
とりあえず昨日までに日産の3つの販売系列店の4店を周りました。

今後台数が増える可能性があるため、購入費が安く押さえるのは当たり前ですが、
結局値引きの限界はどこも変わりませんので、
お店の雰囲気や車両整備力など様々な対応も要チェックです。

まずは基本的な部分です。
4店のうちまともな見積もりが出せたのは1店のみで、
2店は見積もりが出せず、
残りの1店は見積もりは出たもの福祉車両の税金の減免が含まれておらず正確ではありません。
そして福祉車両のパンフレットも現在のモノを準備していたディーラーは1店のみでした。

トヨタ系のあるディーラでは、見積もりはとても素早いのが特徴でした。
販売員が各自ノートPCを持っていて、お客さんの前で、入力を素早く終え、見積もりを作成します。
外営業の販売員はこうした接客を見る事ができますが、販売店内でこのスタイルはあまりみません。
その感覚に慣れている為か、見積もりが出るまで30分近く待たされるのはちょっとした驚きでした。
待たせた上にそのうえ見積もりだせませんて一体・・・。

次はお店の雰囲気です。
2店は笑顔で出迎えてくれました。
1店は店長が出迎えてくれました(たまたまでしょうけど)
1店は笑顔も無く、無表情な女性が出迎えてくれました。
実はこの店が最近リニューアルして奇麗で大きくなった販売店なので期待していたのですが、
お店が新しいというだけで、4店中で最悪の接客でした。
私の席の前の受付カウンターにいた男性スタッフは、私の目の前で両肘をのばして大あくびしながら他のスタッフと談笑しています。という事で早速この販売店はリストから早々に外れてしまいました。

店長が出迎えてくれたお店は、
私の来店後、今度は店長が自らデイまで営業グッズを持って営業にやって来られました。

笑顔で迎えてくれたうちの1店は、一番小さなお店でしたが、車関係の雑誌と女性もの雑誌が10種類以上あり、みな最新号でした。一方笑顔で迎えてくれたもう一店はパンフレット以外に何も置いてはありませんした。

私は基本的には信頼出来る営業マンから車を購入しようと考えているので、
第一印象でかなり差が出ました。

今回は4店舗に訪問しましたが、
それぞれお店の個性が出ていて、
色々と勉強させられました。

アタラシキモノヲウミダスチカラ 

4月より正式に稼働させようと準備している「かがやきのれん会」
会員施設が「地域一番施設」を目指す事を目的に活動します。
今日この「かがやきのれん会」のパイロット版のパンフレットが納品となりました。
パンフレットをみて頑張らなければという想いを強くしました。

「かがやきのれん会」は既存施設でも、
新規開設施設でも入会出来ます。
そしてFC(フランチャイズ)方式ではありません。

組織として一方通行のつながりではなく、
会員組織としてまずは施設間横のつながりを広げて行く組織です。
施設同士から得られる刺激はとても貴重です。
質の低いコンサルティングや研修会に参加するよりも、
意識の高い施設同士の交流の方が遥かに有意義です。

会費も月1万円から〜1万5千円までとして、
まずは余分なものを省き、
必要なサービスだけを自分でカスタマイズする方式です。

サポートが必要な時にオプションサービスとしてスポット的に、
もしくは継続的に本部の運営サポートを受ける事が出来るという新しい試みです。

FCの様に月の売り上げの何%とか、
利用者の席数に応じての固定フィーを頂く体系ではありません。

FC方式等を否定しているのではありません。、

自分だったらこうしたサービス体系だったら使い易いのになぁーと思う事を、
パッケージ化してやって見ようとという想いだけです。

もちろんこの方式はお金になりません。
本部を運営できる資金が確保出来るかもわかりません。
オプションも実力が無ければ、使ってもらえません。
そもそもそんなに施設同士でオープンに話が出来るのかという声も聞こえてきます。

しかし、私はそんなネガティブ思考で考えません。

私の直感では、
私は意識がある施設だからこそ、
他の施設の良い部分をどんどん吸収したいと考えるし、
自分なりにサービスをアレンジして、
新しいサービスとして生み出すのではないかと思います。

そして上手くいかなければ、
運営的にも経営的にも改善を続けてゆけばいいのです。

そうしなけらば新しいモノは産まれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。