FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミナント 

関西の友人M先生のブログで、
事業が順調な事に刺激を受けて、
負けず嫌いな私(笑)としても、
少し自社の業績をUPしてみたいと思います。

太田市の半日パワーリハデイ、
太田では色々な事がわかりました。
想定外、というより想像を超えていた問題と組み合うという事は貴重な経験です。
今後の商圏分析に役立てられます。

5月オープンの館林のデイも、ほぼ予測どうりの推移です。
曜日によっては、半日の利用者様もふくめて登録数で1日17,8名となっており、
このまましっかりとしたサービス提供でファンを獲得してきたいところです。

驚いているのは、
本拠地の邑楽のご新規様の動きです、
利用に関する問い合わせの数は相変わらず多いですが、
先月の新規契約数で10名弱。
既に空き待ち状態ですが、
たまたま入れ替わりが多い月だったとしても
これだけのど田舎施設で驚きの数です。
かがやきが周辺に増えた事もあり、
いわゆるドミナント効果でしょうが、
まだまだ当施設を必要としている方々が多いという事を改めて思い知らされます。

利用者様の増加を喜んでいるだけでなく、
同時に職員のスキルUPも忘れてはいけません、

利用者様は、いつでもパワーリハに対して質の高いレベルを求められます。
それにしっかりと答えるために、
今月はベテラン職員と、経験が浅い職員のペアをつくり、
パワーリハの研修を業務後、何回も行いました。

今後こうした品質管理は更に必要になるでしょう。


守秘義務もあり、
あまりブログには書いてきませんでしたが、
施設再生リバイバブルプラン中のクライアント先のご施設も
利用者様のご新規も増え始め、
同時に売り上げも上がりつつあります。
しかし、
ここでしっかりと気を引き締めて当たらないと、
また停滞から下降に入ります。
ここから上がるか、下がるか、正念場です。

スポンサーサイト

無線LAN構築 

今週は医療法人かがやきのHPを大幅リニュアール。
hp自体は1ヶ月前には完成していたのですが、
なぜかWeb上にUPできず色々と苦労しました。

自分で制作したHPの中でも素人ととしては、
シンプルな作りで
なかなか出来じゃなかと思います。

-----------------------

だんだん無線LANの構築がわかってきました。
macmini saverも快調でやっと本領発揮できるようになっています。
うーん確かに早い!

そして無線LANも知っている様でしらなかった事が、
色々と試行錯誤してやっと理解できてきました。

やはり家庭向けの無線LANアクセスポイントは、
業務用に転用するにはキツいようです。
これは身を以て理解できました。

来週からはデイが超高速ネットワーク網に生まれ変わります。
無線LANには、謎の電波干渉??から始まって、
やっとどうすればスムーズな交通整理ができるのかわかってきました。
長い時間がかかりました。

これでKDSは業務に要求されるスピードを大幅に越えます。
IPAD17台、Ipod8代、そのたPCを含めても、
サクサク状態で動くはずです・・・。

3分に1本売れている?? 

昨日何気なくテレビを見ていると、
「日本で3分に1本売れているシャンプー」という謳い文句のCMが流れていました。

何気なく聞き逃してしまえば気にならないのでしょうが、
「3分に1本じゃ、あんまりうれてないじゃん」と、
ついツッコミを入れられずにいられませんでした。

3分に1本、
1時間に20本、
1日24時間でも480本、
はたしてこれはTVの謳い文句になるほどの販売数なのか・・・・?

確かに1年間365日で175.000本
売れていると言えば売れているような・・・。

CMでよく見る男性用シャンプーのスカルプ◉の販売数が10年度約17万本だそうですが、
それでも男性用のTOPシェアブランドの1/10だそうです。

「3分に1本売れているシャンプー」
・・・・何とも微妙なフレーズです。


SL 



先週末、こどもをつれて、真岡鐵道のSLに乗車しました。
近所の秩父鉄道のSLに乗車するつもりが、
故障しているらしく、運転が休止されており、
少し離れた真岡のSLとなりました。

始発駅ついてみると、
家族連れや鉄道ファンの方など
かなりのお客さんで、
みなさん写真とビデオ撮影に夢中です。
私もそんな中に混じって夢中でカメラに収めました。

車で1時間以内で2カ所もSLの路線があるなんて
SLファンにはなんとも言えない地域かもしれません。

私もはじめてSLに乗車しましたが、
走り出しが独特な感じです。
子供たちも大興奮な一日でした。

macmini 

昨日から導入のmacmini saver は快調です。
メモリも8Gを入れたおかげでサクサク動きます。
それでもメモリは最大で7G食います。
CPUは2Gの i7、
これも負荷をかけても20%くらいで動いています。

今まで使用していたサーバー機と比べると、
macminiは
大きさは1/10、いや1/20位の省スペースでしょうか・・・。
とにかく今までのサーバー機は無駄にでかく邪魔でした。
さらにファンの音も騒々しく、
猛暑の夏場では、ものすごい騒音を事務所で発生していました。
それでも時々暑さでフリーズしていました。

macmini に変えて、初心者私でもモニターで色々な情報がチェックできるようになり、
それまで私が心配していたKDSのトラフィック状況は以外に低めで、
CPUとメモリの負荷も思っていたほど高くない事は手に取るようにわかり
素人にはこれは便利です。
そうなると
やはり無線LANのアクセスポイント分散化がスムーズな運用の決め手になりそうです。

今まで使用していた8、9年前の低価格版のウインドウズサーバーでは、
今のパソコンとは根本的に違う様で、
少ない利用者様のデータであればこちらが要求するスピードで運用は可能なものの、
大規模クラスの利用者様のデータ運用は難しいようです。

邑楽のデイでは、変なバグが出ていましたが、
赤土でのシステムが快調な事を考えると、
やはり、ハード機の能力不足がバグの原因だったのかもしれません。
まぁ、古いサーバー機を騙し騙し運用していたのですから仕方ありませんが。。。

それでも動作環境のデータが手に入った事は収穫です。
しばらくは、macmini saverで様子見です。

第8回基礎研修 

第8回パワーリハ基礎研修会の申し込み受付が開始から1週間で満員御礼となりました。
今回は定員も25名と少なめでしたが、
場所が群馬ですが、
静岡や岩手から参加申し込みもあり、
パワーリハの再ブームを改めて実感させる出来事です。

今日はこれから、邑楽町のデイサービスのKDSのメンテナンスに入ります。
WINサーバーからmacminiサーバーへ移行します。

今まで使用していた古いwinサーバーのスペックが追いつかず、
支障が出始めているので、
思い切ってサーバーを変更します。

体感としてはWINよりもMACの方がレスポンスもスピードも速い感じがします。
もしかするとファイルメーカー自体が、
MACの方が相性がよいのでしょうか??


まぁ、
親機はサーバー機でなくてもよいのですが、
今後の展開も考えてmacminiサーバーに決めました。

現在Ipad17台、
Ipodtouch8台が同時稼働しているため、
無線LANも混雑です。
アクセスポイントの増設や電波の棲み分けなど、
少しづつ改善点も整理されてきました。

あとは如何に低コストのパッケージイングを考えるかという点でしょう。




大盛況 

昨日、今日、2日間
ケアマネ向けに、
館林のかがやきでの利用者の取り組みと、
機能訓練の評価の結果発表会を開催し、
2日間で25、6名のケアマネさんや包括さんに集まっていただけました。
感覚的にはオープン見学会よりも良い反応に感じます。

邑楽では、
ここ数年は利用者向けのみで、
外部も含めた報告会はおこなっていませんが、
邑楽で初めておこなった時は確か2〜3名だった気がします。
太田市に至っては、つい最近も1名でした。

自治体のスタンスなどにもよるのでしょうが、
館林では初めての試みだったので、
2日間で8〜10名集まれば大成功と考えていたので、
スタッフはこれまでの取り組みに自信を持てたでしょう。

ジブリのミニュチュアはあなどれない・・・。 

私の息子は電車好きで、プラレールでよく遊んでいますが、
わたしも息子の影響を受けてか、だんだん電車好きになったようです。
いつままにかNゲージの興味津々です。

将来、ジオラマレイアウトの中に置こうと、
ジブリ作品の「となりのトトロ」に出てくる「サツキとメイのうち」と、
「崖の上のポニョのうち」の紙工作でつくるキットを買い置きしておいたのですが、
完成まで、それぞれ10時間と15時間を要すと書いてあり、
この数字を見るだけで、なかなか手が付けれませんでした。

娘にもせがまれ、昨日からまず「ポニョ」に取り組んでいるのですが、
これが激ムズで、窓なんて1枚のプラ版からmm単位で切り抜き、
すべての作業はピンセットを使用しながらmm単位の精度が必要です。

子供の頃ずいぶんプラモデルは作りましたが、
さすがにこれは上級者向きです。
しかも説明書の表記が間違っていたりと更に悪戦苦闘です。


昨日は3時間くらい子供たちと制作し、
やっと家の壁が出来たくらいです。

もちろん息子も、娘も、すぐに飽きて、周りでバタバタと走りまわり、
騒がしいなか制作を続けましたが、なかなか進みません。

娘にも「いつ出来るの」と聞かれ、
「うーん、〇〇が来年の幼稚園に通うようになる頃かな」と、
あながち冗談でもないような答えです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。