FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修 

昨日は、埼玉県にある「みさと健和病院」様のOT科に研修の講師としてお招きいただきました。
かがやきの取り組みや、症例紹介などをさせていただきました。

恩師の大嶋教授にもお会い出来、
有意義なひと時でした。


スポンサーサイト

すっきり 

ダメ経営者様、S様コメントありがとうございます。
今朝の「すっきり」でも昨日の後輩のK君が出ていたので見てしまいました。
かなりしっかりエピソードを取り上げていたので、
再び「すっげー」と1人朝から興奮しながらみておりました。


明日は夕方、埼玉のみさと健和病院様から、
院内研修で起業しているOTの話を聞きたいというリクエストで、
60~90分ほどお話をしてきます。
話の内容がまだ完成していませんが、
これから一生懸命仕上げます。

東京マラソン 

先日、
後輩のK君からメールが来て、
東京マラソン出場に関して取材を受けましたと。

K君は大学の考古学の研究室の後輩で、
K君とは遊び仲間でバイク仲間でした。

そんなK君は東京マラソンが縁で、
その時出会った彼女と結婚しました。
K君の結婚式に出席するとそこで初めて奥さんがPTというのを聞いてまたびっくり!

そんなわけで、
今日はTVにかじりついていました。
中継でゴールに向うK君を、
奥さんと生まれたばかりの息子さんが
ゴールで待っているシーンを見ていて、
思わず「すげーなー!」と一人で興奮していました。

K君の記事は、
明日の産経新聞と、
朝のワイドショーの「すっきり」という番組でも放映される予定だそうです。
すっかり有名人です。

K君の記事


ちなみにパワーリハ研究会関東支部のI先生も東京マラソンに参加されたようですが、
無事に完走できたでしょうか?

DSCかがやき赤土建設中 

館林のデイサービスセンターかがやき赤土の工事が急ピッチで進行です。


屋根がつき床面が出来てきました。

1Fのデイサービス部分です。
DSCF2525.jpg

2Fの本社と研修センターです。
DSCF2528.jpg

建物の建築に伴い、
物品の選定や、予算内でいかに見栄えを良くするかで頭がいっぱいです!
一方で
新しいモノへチャレンジするプレッシャーが日に日に重く圧し掛かかってきます。
いままでの様にアグレッチブで勝気一辺倒とい感じではなくなってきました。

幹部職員が1人長期の病欠に入り、
常勤職員も事情により1人退職するため、
私の業務も物理的にも、
時間的にもMAX状態に近づいています。

Iphoneでのスケジュール管理が大活躍です。
まさに個人秘書です。

続きを読む

開発中 



現在KDSの動画モード開発中です。
かがやきのパワーリハ秘密兵器である「パワーリハモニターシステム」で流れる模範トレーニングの動画を、
KDSに組み込みIpad上で再生できないか、今日は実験しました。

1つの動画ファイルのサイズだけで、25メガくらいなので、
6マシンでの使用を想定し、一斉にアクセスして負荷がどうなのかテストしました。

Ipad&Iopdを合計8台にアクセスさせて動画再生の実験を行いましたが、
見事ダウンせずにスムーズに動画再生が可能でした。
これで限定された動画をKDS内で再生させる部分は目処が立ってきました。

しかし、利用者様一人一人の動画(TUG)の様子を撮影管理するシステムが課題です。

Ipad&Iopdでは、カメラで撮影し、
それを共有ファイルとして多くの端末で使用するシステムの構築は困難なようです。



凄いっっっい! 

KDSの送迎管理モードが更に進化!!
今までの初期設定以外に、
新たに簡易変更モードを加え、
これが驚くほど直観的に使いやすくなっています。

今までの初期設定モードは画面がやや複雑でしたが、
この簡易変更モードのおかげで、劇的にシンプルで扱いやすくなりました。
あとは本当に送迎ルート自動作成モードができれば完璧ですが、
技術的には可能なのですが、
色々な事情があり、実現には時間がかかりそうです。

しかし、
今日はこの送迎管理モードの新機能にかなり感動しました
本当に単純な操作なのですが、実現には時間がかかりました・・・。

口腔ケア計画作成&実施記録モードはテスト版が完成し、
栄養管理計画作成&実施記録モードはテスト版の完成を急いでいます。

これで各種加算に対する対策も打てるようになりました。

評価の動画の取り入れモードは、まだ解決までに時間がかかりそうですが、
完成までもう少しです。

KDSパイロット版はかがやきの現場に既に投入しているので、
そのフィードバックもシステムの熟成に拍車をかけています。

手前味噌ですが、
富●データシステムさんのIpadシステムよりも、
現場ではるかに使いやすく、入力もスピーディです!!
なぜななら、Ipadの基本操作は説明しましたが、
現場にはほとんどKDSの使い方の説明をしていません。
しかし、みんななんとなく直観的に使っています!!
ここがすごいところです。

こうなるとだんだん門外不出のシステムにしたくる衝動に駆られます。
もともとビジネス的に作り上げたものではないので・・・。

いや~、
それにしても、この送迎の簡易変更モードは感動でした。


休日と剣豪 

今週末は久しぶりに家族とともに休日を過ごしました。

午前中にうちの片づけと掃除を行い、
車で息子と娘を連れて自治体のゴミ集積場に燃えないゴミを持ち込み、
一旦本社建築現場に向かい1時間ほど打ち合わせを行い、
その後再び家に戻り娘のお雛様を飾り、また夕方仕事に出かけ、
用事を済ませ、7時過ぎに帰宅し、家族とともに夕食をとりました。

といってもやはりなんだかんだと仕事をしているような気がします。


最近、よく購入する雑誌で、
「歴史人」という雑誌があり、
今月号は「剣豪」特集でした。

上州群馬はあの「剣聖」上泉信綱の出身地です!!
彼の新陰流は、あの柳生十兵衛でおなじみの柳生新陰流の祖であり、
柳生家は徳川家の剣術指南役であります。
その奥義には「無刀取り」、
相手の刀を無力化してしまう、
自分の刀さえいらない究極の秘技があります。

最近「塚原卜伝」がNHKのドラマで放映され、
少し前には大河ドラマでは「宮本武蔵」が放映され、
TV的には「上泉信綱」はマイナーかもしれませんが、
やはり、戦国時代から江戸時代にかけては、
この郷土の英雄「上泉信綱」が剣豪の中では突出していると思っています。

しかし、驚いたのは、この剣豪特集の中で、
幕末期の1位として「男谷精一郎」が取り上げられていました。
私はこの「男谷精一郎」についてはほとんど無知だったので、
てっきり北辰一刀流の千葉周作や新撰組の隊士が取り上げられるではと思っていました。

そういえば、あの坂本龍馬も北辰一刀流の門下生です。
剣術の存在が武力として無力化していく時代の背景を思い浮かべながら、
NHK大河の「龍馬伝」を見ても面白かったなぁと思います。

天才か偽物の拡大か・・・。 

館林の建築はちゃくちゃくと進行しています。

1月の工事の安全祈願の様子



基礎工事の様子
DSCF2498.jpg


2月10日の建前の様子(西側より)
DSCF2502.jpg


先週末はパワーリハの実務者研修会でした。
今回も満員御礼です。
やはりこの勢いは本物で、
パワーリハの2次ブームに火がついているようです。
これからますますパワーリハ研究会の本部の存在がクローズアップされるでしょう。
支部もしっかりと本部をサポートしてゆかねばなりません。

気になるのは、
あるパワーリハを売り物にしたデイのFC企業の存在です。

どうもパワーリハを売りにしているモノの、
最近は公式なパワーリハの研修会の出席している様子がないようです。
HPで学会の写真を使用している割には昨年度は学会に参加している印象も薄く、
今回の学会へのは演題発表も見られないようです。

このC企業が
パワーリハを独自に解釈し、
誤ったパワーリハの実践とともに、
誤ったパワーリハの拡大につながる事が非常に心配です。

私はこの10年間、ブームの時も下火の時も、
世間の動向に左右されず、
竹内先生にご指導いただいたパワーリハを実践し、
結果を出してきた自負があります。

パワーリハはシンプルであるが故に
奥が深い事も事実で、
私も10年近いかかわりになりますが、
奥深さゆえに未だに理論の実践に苦労しています。
ですから、どう考えても1~2年で完全に理解し、
理論を実践できるとは到底思えないのです。

そして実務者研修会等を通じて指導する難しさも毎回感じながら、
毎回反省点があり、そして新たに学ぶ事も非常に多くあります。

このパワーリハ売りにしたFCデイの本部は、
これほど奥深いパワーリハを瞬時に理解し、
広げてゆける能力があるとすると
きっと私の想像のつかないようなよほどの天才集団なのでしょう。

それとも単に商売上手なのか?
ナゾは深まるばかりです。

決断の時 

今週はある決断を下さなければいけません。
これは少し大きな問題です。

かがやき本社、
館林のデイの建築打ち合わせが続き、
そちらも色々と大変なのですが、
それが楽しみでもあります。

KDS(かがやきデイサービス支援システム)も熟成が進み、
開発の大詰めを迎えています。
月末の事務処理機能が最後に控えています。

電波問題もクリアになり、
今のところサクサクと動いています。
残念なのはIpod touchiの無線LANが5ghzに対応していないという事です。
Ipadは2,4&5ghz対応なので、
混雑気味な2,4を避ける事が可能なのですが、
Iopd touchi はそうともいかないようです。

沢山の機能をもっともっと盛り込みたいのですが、
Ipadの動作が重くなるという事もあり、
アイデアとしては良いのですが、
泣く泣く省く機能もありました。

これは今後Ipadが3、4と進化してゆけば、
解決できます。
それまでは我慢です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。