FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動 

一時、物件問題で暗礁にのりあげていたプランが再び動き始めした。
来年5月にデイも本社も開設予定です。

来年3月にオープンする元気◎◎◎◎さん&メガネの板◎さんのデイは200m位しかはなれていません。
完全な競合状態です。

今年から発行している施設紙「かがやきニュース」
なかなかの好評です。
記事も毎回書ききらない程ネタが豊富です。

こんなにも色々と毎月盛り沢山なんだなぁと感心してしまいます。

今週はお世話になった方が立て続けにお亡くなりになり、
週末はお葬式となりそうです。




スポンサーサイト

指導 

火曜日に県の指導が入りました。

今回の重点的な指導の内容は、
各書類の内容、文言等を一部変更でした。

具体的には苦情相談の窓口の連絡先に
国保連と、各自治体の担当部署を入れる事と、

個人情報保護の同意書にご本人署名捺印以外に、
ご家族に説明と同意の署名捺印を必ずもらうというものでした。
(寄りが無い方の場合は代理人等で対応との事)

そのほかには、通所介護計画書のプラン作成に関して、
利用回数の表記だけでは無く、
利用曜日と利用時間帯をケアプランと同じように入れる事でした。

今回も以上の内容の口頭指導で、
文書指導は無いでしょうとの事でした。

今回はの指導担当者は高圧的では無く、
とて丁寧な対応な印象でした。

重箱の隅をつつくような、
あら捜しという感じではなく、
この数年間の制度の変更点を中心に、
各種書類や帳票類の体裁が整っているか、
適切に運営出来ているかというチェックで、
指導と言えば指導らしい印象でした。

まぁ、日頃からスタッフが細かく書類の管理等行なっているので、
特に問題はないかと思っていましたが、
とりあえず指導を終えてひと安心です。

明日は実地指導 

明日は実施指導です。
開設以来3回目、
今回は約3年ぶりでしょうか。

3年前とは法律も変わっている部分もあるので、
そのあたりの運用と解釈で問題がなければ、
コンプライアンスを日頃から重視しているので特に問題はないかと思われます。

まぁ、いずれにしても明日の指導を待つだけです。

新館内装リフォーム 

新館の内装をリフォーム中です。

エントランスや玄関回りも、
だいぶ華やかになりました。

内装もウォールデコ(ウォールシール)で印象もかなり変わりそうです。

しかし、
やはりこうしたコーディネイトのセンスは私に無いようです。
今度からは女性職員に任せましょう・・・・。

 

まもなく、
組織造りとしての第一歩が始まります。
医療法人も転換期を迎える事となりました。
大幅な改革が必要になります。

個人のひとりの力では限界があります。
組織として立ち向かわなければ、
継続的な運営は不可能です。

私の仕事も更に多忙となるでしょう。
「ワークライフバランス」って言葉は私には、
今後数十年私には関係ない言葉となりそうです。

私自身は、
この低成長・停滞時代にそんな悠長な事を言っていて
将来の展望がひらけるのでしょうか?
私には不思議でたまりません。


医療の現場もワークライフバランスとはかけ離れた世界です。
医療制度自体が崩壊し始めているのも原因のひとつでしょうが・・・。

もちろん地域医療も既に崩壊しています。
一部の高い志をもつ先生方が必死に支えていますが、
もはやそれも限界です。
国は地域医療の推進を大義名分の様に叫び、
病院での患者の切り捨てを進めていいますが、
一方で大義名分を叫び
実際は地域医療、看取りに対して診療点数が高いと圧力をかける。
こうなれば、
医療訴訟問題もリスクも高くなる一方の中で
地域医療にまともに取り組もという人はいなくなるでしょう。

20年後、
30年後には、
地域医療を担う医師もおらず、
介護施設は足らず、
施設ににも職員がおらず、
本当に最悪のシナリオに成りかねません。

それを
避けるためには自分のできる事をやるしかありません。
短絡的な制度設計下、
結局最後は個人の力で支える事になるのでしょうが・・・。
それでももがかなければ、
終わりが早まるだけです。

なんだか悲観的ですが、
私の心は折れません。

 

新館の大幅リニュアール計画がスタートしました。
内装を一新します。

シンプルしすぎて
少し殺風景な内装を一新します。

といっても大幅にリフォーム工事するわけではなく、
色々と工夫しながらポップな明るい雰囲気を目指そうと考えています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。