スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末 

あっという間に月末です。

今週から歩行分析研究会で、
評価時の歩行を利用者様にひとりひとりVTRを見ながら解説してゆきます。

これが大変で2週間はこの作業に専念です。

毎回利用者の様の変化に解説している私が驚かされる事が多いのですが、
利用者様の良い変化を見られるのは嬉しいものです。



ここ数週間、朝早く家を出て、夜遅く家に帰る生活になってしまい。
家族に申し訳ないいなと思います。

しかし、ココが踏ん張りどころ、
今年1年は、生活的にも、業務量的にもかなり苦しい1年になりそうです。
新会社のお客様も見つけなければいけません。
年々忙しさが増していますが、
今年は更に倍以上の仕事と格闘です。

まぁ単純に会社が2つあるのですから、
仕事量も倍になるのは当たり前かもしれません。
仕事量は倍になりますが、
新会社に関しては、売上がでるまで私は無給で働き、
運転資金も投入しているので、実際は仕事が倍になり、
お給料は半分になるというなんとも恐ろしい状況です。

それでも、
そこに賭けるダケの価値はあると思っています。
今のデイの職員の将来のため、
そして利用されている利用者様のため、
お上の都合に振り回されない会社の基礎体力を作るためには、
今、頑張るしかありません。

今年は(も)家族にかなり迷惑をかけるかもしれませんが、
好きな事をやらせてくれている家族には感謝です。

スポンサーサイト

本気モード突入。毎日20時間仕事に没頭中!! 

この数週間、
とても残念な事や、
悔しい出来事の連続でしたが。
同時にとても嬉しいニースも数多くありました。

株式会社はいよいよ本格始動に向け、
動き始めています。

新しい仲間も増えそうです。
特に頼もしい仲間も増えそうです。
彼が加わることで、
一日滞在型の通所介護のパッケージ化が現実になりそうです。
また通所施設に限らず、
入所系施設のコンサルタント業務にも対応できる可能性もあります。

短時間機能訓練特化型ののPRSパッケージも完成が見えてきました。
またそれに向け本部機能も仲間が加わり着々と体制づくりが進んでいます。

Ipadシステムが完成すれば、
いよいよPRSの本格始動です。

関西の友人M先生ともこちらのIpadシステムが気に入っていただければ、
業務提携も考えております。

このIpadシステム、
現在は業務の効率化が大前提ですが、
業務編が完成したのちに、
オプションとして経営戦略に繋がる分析ツールも搭載したいと考えています。
この部分は完全にブラックBOXで、
初心者でも、デイの営業についてのノウハウが共有できる品物です。

PRS始動に関して、
品質とサポートにおいて初めから「勝ち抜く」ツールを当入し、
差別化を図る予定です。

PRSを中心に株式会社の収益をあげようと考えていないので、
PRSはあくまで良質のサービスを信頼できるパートナーに普及していただく事を念頭に置いています。
その際に充分なサポート体制が取れるだけの利益があれば充分です。

PRSに関してはパワーリハが中心プログラムですが、
そのほかに2つの大きな飛び道具を備えています。

その2つの飛び道具が、
今日、あるマーケティング結果から、
かなりの手応えになる事を実感しました。

これらは、もう少しブラッシュUPする必要はありますが、
PRSの本格始動にむけて十分に時間があるので、
「勝ち抜く」ツールとしては必要不可欠です。

また秘密兵器に関しても、
細かな手直しが行われながらも、
効果が実証されつつあります。

やはりパワーリハの質の向上と効率化を同時に推し進める事が目的ですが、
既に15%~25%位の効率化をコンスタントに達成しています。
改善効果の40%は厳しいようですが、30%位は行けそうです。
しかし安全に運営するためには、実際のパフォーマンスは20%位の改善効果に落ち着くでしょう。
それでも充分です。
あとはこの15%~25%の誤差の範囲を狭くするだけです。

これの秘密兵器は商品化は困難かもしれませんが、
ウチで使う分には申し分ありません。

次回の改訂と、その次の改訂に備えて
この秘密兵器による対応がなければ乗り切れないと私は考えています。


PRS1号店も、必要なデータが収集できました。
乱立している○○〇、〇〇〇〇〇〇等のFCデイの
営業・運営手法では上手くいかないというサンプルデータの収集が目的なので、
こうした顧客に対して将来の乗り換え相談の際に、
どう対応するかとうシュミレーションも兼ねています。
コストは掛かりましたが必要最小限ですみました。
いよいよ攻勢にでます。
シナリオの実践に入ります。


本拠地の半日デイも本格稼働するので、
予測では12月までにPRS1号店、
本拠地半日デイ、
双方とも稼働率80%を目指します。
PRS1号店はまだ他のサンプルデータ収集の目的があるので、
実際の介護保険での営業は週3日程度ですが・・・・。


今最大の悩みは、これからの展開に備えたPRS1号店のパート職員の採用です。
なかなか応募がありません。

Ipadシステム 

ついにIpadシステムの試作機がやってきました。
これからソフト開発担当者と完成に向けて詰めます。

Ipadシステム1

今日はお披露目なので、
回収されてしまいましたが、

内容は素晴らしいの一言。

Ipadの導入に関して、心配なのはスタッフのPCスキルですが、
このIpadシステムは、今まで使用していた紙の帳票のものが画面なので、
記入方式が、ペンからタッチペンまたは指先に変わっただけなので、違和感がありません。

さらには、通所介護計画書から、日常の業務日誌、連絡帳、バイタルボード、さらにはフェイスシート等、
全てのデータがリンクしているのにかかわらず、シンプルです。

業務時間のその場その場で記録が可能で、
業務後の入力作業はほぼありません。

利用者様が帰るときには連絡帳としてプリントアウトされ、
職員が帰るときには業務日誌が完成しています。


デイ開設いらから夢のシステム、
もうすぐ現実となりそうです。


秘密兵器制作中! 

パワーリハの運営お助けアイテムの秘密兵器を現在制作中です。

先週末にご近所のMさんに試作機をお見せしたのですが、

Mさんにはあまりピンとこなかったようです。

しかし、
今週水曜から試験に入ろうかと思っていますが、
これが試験で効果的であると実証されれば、
かがやきのパワーリハ運営スタイルはまた変更になりますが、
かがやきのパワーリハは基本を守りつつ新しいステージに突入します。
そして突き抜けます!!


水曜日に静岡から見学の方が見えますが、
試験導入を見学できるので、
その方たちはとてもラッキーだと思います。

この秘密兵器の導入は、
かなりのパワーリハの進化を伴うと思います。

計算上では、運営効率は約30%から40%の効率UPと、
職員のパワーリハのマシンオペレーション操作と接遇、説明力、
職員の育成強化ツールなどの副産物的なメリットも予測され、
そして利用者様にメリットが多いのが特徴です。

そして何よりも、
今後の可能性や発展性が期待できます。

Ipadのシステムが遅れに遅れていて、
なかなか試作機が完成しない分、
この新しい秘密兵器が、
一気にかがやきのパワーリハを進化させてくれるでしょう。

できれば秘密兵器とIpadシステムは同時に行きたかったのですが、
これ以上は待てません。

私の頭の中ではこの秘密兵器は革新的だと思っています。

織田信長が鉄砲三段打ちを用いた長篠の合戦位のインパクトです。
しかし、まずは試験運用です。
コストもかかっていますので、
成功させます。


関西の友人のSさんであれば、、
きっとこのツールは想像は容易いでしょう。


これでパワーリハの各マシンは、
単なるマシンからユニット化されます。

とにかく利用者様の反応がとても楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。