FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴特化型デイ 

先日友人の誘いで、
入浴特化型の短時間デイのFC説明会に出かけました。
参加者は、私と、友人と、他に女性1人の計3人。

もちろん、この入浴特化型デイのFC化にあたり、
FC化するためのコンサルの〇〇〇〇〇〇〇〇社がついていましたが、
数々のFCを手掛けている割には私と友人を除き実質1名の参加者。
あれだけのFCを手掛けていてもこれだけしか集められないのかと、
この業界の厳しさを見た思いもあります。

説明内容は、「まぁこんなものかな」という印象。
ただFC化するにはちょっと大丈夫かなと思う本部の印象です。

監査で返還金を払ったが、
それで勉強できのでノウハウがあるというような話ですが、
返還金を払う程のミスをしていたのは、
ノウハウがあるという事の実績にはなりません。
返還金まで行くというのはかなりの事ですから・・・。

施設の見学もしましたが、
内装工事費のコストパフォーマンスの有利性をうたっていましたが、
正直「・・・・。」

また初期投資やロイヤルティーを考えると
はたしてPLはどうなのかと思ってしまうくらいに、
コストがかさんでいます。
もろん資料にPLのシュミレーションを付属されていませんでした。

また社長さんの講義もありましたが、
正直、私とは合わないなという印象でした。
お話の内容も、よく計算されて話を構築しているなという印象。
この辺りは〇〇〇〇〇〇〇〇社のアドバイスなのかなという印象です。

しかし、今回の説明会に参加して、
色々な収穫がありました。
そして介護のデイFC業界もなかなか難しい業界であることも理解できました。
やはり入念に準備しなければいけません。

スポンサーサイト

ハローワーク 

先日のある利用者様からお休みの連絡がありました。
お休みの理由は、ハローワークに職探し行くとの事でした。

他にもハローワークで職探している方がいます。

開設以来、社会復帰されている方は何人かいらっしゃいます。
もちろん身体の状況は、病前と同じというわけではありません。

また、
障害を抱え、
現在職場に通いながも、
通所されている方もおります。

介護される側から、
「かがやき」を利用し機能訓練され、
体の状態は完全ではないにしろ、
再び会社へ、社会へ復帰していく利用者様の存在。
私たちにとっては本当に心強い存在です。

日本全国、
おそらくハローワークに行くといってデイをお休みする方が存在する施設は数が少ないでしょう。
そんな欠席なら私達も大歓迎です。

ビアンキ生活はじまる 

燃料騒動や停電も一息ついてきたので、
とりあえずデイ運営は落ち着いてきましたが、
この余震の継続を考えると今後もまだ不安がぬぐえません。


昨日からまた地震が頻発しています。
昨日の夜から余震のかなりあります。

ウチの2歳の下の子は緊急地震速報が流れると、
「コワイ、抱っこ」一目散に駆けてきます。
私も緊急地震速報が流れると緊張が走ります。

しかし、気持ちを切り替え再びブログ再開です。
先の見えないこの災害、
悲観に暮れても仕方ありません。
気持ちを変えて、
健康志向生きようと気持ちを切り替えました。
4月に入り、
弟の影響もあり、
前々から検討していた自転車を購入しました。


前回購入したスポーツサイクルは盗まれてしまました。
前回はホームセンターで3万円弱だったと思いますが、
今回の自転車は桁が一つ違います。
定価が18万円です。
昨年のモデルなので16万円に割り引いてもらいました。
これで後には引けなくなりました。
乗り続けなければいけません。


エントリーモデルですが、
完全なロードバイクです。

イタリアのビアンキ社で、
アルミとカーボンのハイブリットタイプのフレームです。

本格的なロードバイクは更に高価で更に桁が違い、
車輪だけで20~30万円します。
流石に今回はそこまで手が出ません。


そしてこの手の自転車は、
店頭に販売しているものを買うのではなく、
オーダーするものだというのも初めて知りました。

始めはブリジストンがいいな~と思い、
近所の自転車へ、
するとブリジストンはオーダーすると2~3か月待ちと言われ、
考えていたところ、
たまたまその店においていあったこのビアンキのロードバイクに惹かれ、
サイズもピッタリだったため、
一日考え購入を決めました。

しかし店頭にあるのに、その日のうちは渡してもらえず、
納車まで1週間くださいと言われ、一週間待ちました。

納車されたバイクに初めて乗ると、
1こぎでひたすらと進みます。
そして坂道は驚くほど軽く、
驚くほどお尻が痛くなります。

今まで乗っていたスポーツサイクルとはやはり別次元の乗り物です。
車重も9kg前後です。
片手でも楽に持ち上がります。

弟の話では、
ハマると自転車で1日で100km、200km走ると言われ、
そんなバカなと思っていましたが、
なるほど納得です。

私もお尻が痛くなければ、
いつまでも乗っていられそうな気がします。

しばらくは慣れるまで時間がかかりそうですが、
慣れれば再び自転車通勤です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。