スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日パワーリハステーション1号店オープン 

いよいよ明日パワーリハステーション下浜田オープンです!

内覧会も無事終え、
昨日は介護教室を開催しました。
チラシで募集した介護教室の参加者は4名、
その中にケアマネさんは含まれていませんでした。

たった4人ですが、
これが現実です。
しかし私は手ごたえを感じています。

20人集まっても4名に感動を与えられなければ意味がないからです。
わたしはこの業界はそういうものだと思っています。

内覧会と介護教室に
半信半疑で来られた方の、
見学前と、体験見学後の表情が、
家族も巻き込みながら激変していたからです。

「感動」は「次の感動」を呼びます。

そうした利用者様の「感動」がケアマネを動かし、
始めは見向きもしなかったケアマネさんが、
利用者様に押され次の利用者様を紹介していただけるようになるのです。

ケアマネさんの持つ「負のしがらみ」を乗り越える感動を与えなければいけません。

どこかの大手コンサルの言う
「ケアマネは施設の代理店です」という感覚とは違います。
そんなに甘い業界ではありません。

単体のデイサービスはあくまで口コミの勝負です!


かつて私は、
パワーリハ不毛の地で、
そしてパワーリハのネガティブキャンペーンの中で、
とても苦しみ悩みましたが、
地道に活動し続けることで
やはり最後に良いものは認められます。
かがやきの努力はそうして実を結び
現在のデイサービスセンターかがやきへと成長したのです。

あの時と比べれば、
全然マシです。

私は、
「成功」するとか「失敗」するとか、
そんな尺度で考えていません。
来られた方をみな感動させることが「できる」か「否」かなのです。

実際かがやきを見学に来れた方は99%以上の確率で利用されます。



日本国中にFC旋風を巻き起こすのであれば、
こうした地道な活動では限界がありますが、
私はそれを望んではいません。

プロモーションの必要性も痛感しますが、
今はまだその時期でもありません、

ただ蓄えた力を爆発させる時期は
望まずとも近づいているようです。

スポンサーサイト

Ipad記録システム 

Ipadを使用した記録システム、
いよいよ開発の目処が立ち4月には試作機で現場での試験ができそうです。

通所介護計画から日々の業務日誌、ケース記録、そして連絡帳までの
一連の記録業務がIpadで入力&出力が可能となり、
記録物に関連する業務時間の短縮と記録ミスが減りそうです。

もちろんIpodでも開発予定ですが
画面の大きさと操作もあり、
まずはIpadで試作機製作です。

開発コストはかかりますが、
無駄な転記作業の時間を利用者様へ割く事ができれば、
実際のケアの質も向上します。

私が不在にした間に、
保健所から本部に連絡が合ったようで、
連絡を明日取る予定ですが、
オープンを数日後に控え、
何か嫌な予感です、
悪い知らせでないことを祈ります。
この直前で書類の不備を指摘されてもどうにもなりません。



新調 

施設内の上履きを新調しました。
オープン以来5足目になります。
毎回ナイキのシューズを愛用してます。

新店舗の太田店はまもなくオープンです。
次回の評価WEEKには新たな評価、
「姿勢分析」を導入します。

ゆがみーる
という姿勢分析ソフトですが、
これがすごい!!

ずっと欲しいソフトでした。

体のゆがみと、筋肉の緊張状態、そして対処法まで、
全てを分析する超秘密兵器です!!

新店舗では、その姿勢分析のデモも行います。

興味のある方は是非いらしてください。

施設内覧会:
1月27日木曜日、
28日金曜日、
29日土曜日の13:00~16:00

介護教室:
1月30日日曜日14:00~16:00

群馬県太田市下浜田町1344-1
パワーリハステーション下浜田
0276-55-5100


先週末に新聞チラシを入れましたが、
反応はいまいちの様です。
まぁ、予想はしていましたが・・・。
やはり中味の勝負なので、
ある程度運営し、実績をあげ、口コミで利用者様を増やすというのが定石だと思っています。

見学者 

今年に入り毎週他の施設からの見学者がやって来られています。

今日は千葉から見学者が来られました。
今話題の「お泊りデイ」を先駆けて実施されているFC施設C様に加盟されている施設に勤務されている方でした。

ウチのICFの機能訓練システムに関心があるようで、
色々とお話をしました。

とにかく少しでも利用者様本位のデイが増えてほしいという想いから
私もついつい説明に熱が入ってしまいました。

内装2 

ボケてない写真です。

内観3

内観1

オープン予定まであと少し、
もう少しです。

マルチタスク 

そろそろ法人のホームページを手直しする予定で、
デイの利用者様のコーナーを新設します。

hpビルダーでの制作なので、
毎回かなり時間と労力を割きます。
自分ではデザインがだいぶいい感じになってきたと思っています。

来週は新人研修もはじまり、
私も新人にツキっきりです。
初めが肝心ですから仕方ありません・・。

新店舗のデイの内装もだいぶ進んでいます。
昨日は午後に看護学校の講義があり、
その後の内装の作業で時間がかかり、
せっかく調子が良くなり始めた体調もちょっと下降気味です。

まぁ、毎度毎度のことですが、
マルチタスクで仕事をしているので仕方ありません。
私の訪問業務のを少し制限した事もあり、
若干といっても半日弱程度ですが、
時間は確保できました。

大学時代に「鉄人」と言われた体力も、
今は昔・・・。
マルチタスクでの業務がもたなくなっています。
やっぱり体も鍛えなおさないといけませんね。

キー 

今日は色々な作業であっという間の一日でした。
来月オープンのチラシの制作を完成させ、
無事原稿をメールにて送りました。

毎回色々なペーパーアイテムを作りますが、
今回のチラシのデザインはなかなかいい出来でした。

今回は新聞折り込み1万6千部をまく予定です。

内覧会のご案内とともに、
介護教室の案内も一緒に書き込みました。

地道にこうしたプロモーションを続けるしかありません。

それと正式に新しい評価システムも発注しました。

この評価システムの運用は株式会社の仕事になります。
株式会社から評価時にオペレーターと評価システムを貸出し、
評価を行う形になります。

そのため、株式会社はいよいよ人材派遣の届け出を行い、
特定の人材派遣ができるようになります。

株式会社もいよいよ新社員の雇用になりそうです。

新店舗の届け出は明日で終了になるので、
今度は株式会社の人材派遣の届け出に取り掛かります。

私の仕事もいよいよ幅が広がります。

会社の定款や、色々な申請など、
こうした書類のほとんどを行っているので、
意外と行政書士の道に進んでも良いような気がしてきました。



昨日お付き合いのある、
税理士さんからいろりろと有意義なお話ができ、
来年度から社会福祉法人の会計が変わるというのを聞いて、
いよいよ社福からも課税される日が近いのかなと思いました。

公益法人にもあまりメリットを感じないとなると、
やはり私の将来はこの株式会社がキーになりそうです。

革命的な新たな評価手法 

密かに、
新しい評価手法を取り入れることを検討しています。

パワーリハをやるなら、
まずこの変化が必ず出現します。

実は数年前にも検討しましたが、
予算と手間の為あきらめました。

しかし、私はOT、
この評価手法はあきらめきれず、
何とかいろんな手立てを考えて、
やはり導入しようという事に。

早ければ、
次回の3月末の評価測定から取り入れようかと考えています。

この評価測定手法はある意味、
パワーリハによって「リハビリが介護職のもの」となったくらいに革命的だと思っています!!

官僚制度のデメリット? 

尖閣問題なので、
話題になっている日本の外交オンチ。
これは今に始まったことではないようである。

先日NHKの特集番組で
「なぜ戦争へむかったのか」というテーマで
戦前の日本の外交について取り上げていた。

そこで国連脱退から、
日独伊の三国同盟、
そして開戦までの歴史を新しい資料を織り交ぜ
見応えある番組になっていた。

私が一番驚いたのは、
松岡洋右氏のイメージが180度変わった事である。
彼の国連脱退に至るまでの交渉の過程と、
アメリカとの開戦に否定的な考え方をもっていたという資料の存在が、
私の彼のイメージを大きく変えた。

経済制裁を避けるための手段が国連脱退だったとは、
なるほどものすごい奇策である。

しかし結果として日本はABCD(アメリカ、イギリス、中国、オランダ)包囲網で締め付けられ、
奇策は、結果として世界からの孤立を招いてしまう。

NHKの特集では、
戦略無き国家運営がやがて戦争の悲劇を招いたとしていた。
軍部の暴走とともに外交戦略の敗北が戦争への道へ向かわせたという内容であった。

なるほど、
長期的視野でビジョンを描くことが難しい官僚国家特有のデメリットが、
戦前から相変わらず今も続いているようである。

外交だけでなく我々の介護分野も、
同じことがいえるような気がしてならない・・・。

トータルコーディネイトがちゃくちゃくと進行 

トータルコーディネイトがちゃくちゃくと進行しています。

ちょっと写真がボケてしまいました。

内装3

今回の椅子は「イームス」の「シェルチェアー」
ミッドセンチュリーの代表作です。
すわり心地はもちろんGOOD!
少し椅子の座高が高いのがマイナス点ですが、
その分立ち座りはしやすいです。

もちろん当時の本物ではありませんが、
リプロダクツ品になります。
しかもウレタンレザー仕様です。

「おしゃれなカフェスタイルでパワーリハ」
今回のデザイン的なコンセプトです。

自分でもある程度イメージしていたのですが、
実際に備品や家具を搬入してみるて
イメージ以上の出来で、
思わずワクワクした気分になってしまいます。

内装2

パワーリハスペースからみると
扉も時計も赤をアクセントにしています。


内装1

これならいわゆる今までの「デイサービス」
という概念を打ち壊す事が出来るのではないでしょうか・

といよりこのままデイでははく、
カーブスに対抗した
新しいコンセプトのサーキットトレーニング施設でやってもいいような気がします。

あけましておめでとうございます。 

あけましておめでとうございます。
といっても8日も過ぎてしまいました。

今年は年初めから通院です。

昨年からどうも咳がとまらず、
お正月には胸が強烈に痛みだし、
とても仕事をしひょうなんて気分にもならず、
早寝、遅起きのお正月でした。
しかしいよいよ耐え切れず、
検査ができる病院のお正月休み明けを持って、
診察してもらいました。

レントゲンの結果は、まったくの正常。
肺もとてもきれいです。
自分で何度見てもきれいな肺です。

結局原因が分からず、
逆流性食道炎か気管支炎かアレルギーの考えられる原因に対してすべての薬が処方されました。
一度に6種類の薬を飲むのは初めてです。

薬の多さを見ただけで、
それだけで一気に病人気分です。

とりあえず、
薬の効き目か症状は治まりつつありますが、
結局原因がわかりません。
まぁ、変な病気でなくて一安心です。

今年は体調管理も今まで以上に気を付けなければいけません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。