FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増設棟内覧会 

増設棟の入り口です。

パワーリハビリテーションルームと名付けました。
WELCOMEのEがアクセントです!


壁から植物が生えています?!
2.jpg

グリーンとブルーとホワイトを基調にしたインテリアです。
3.jpg

そして主役はもちろん
4.jpg

今日N花さんのMさんがわざわざこられて、
増築祝いにと観葉植物をいただきました。
ありごとうございます。
さらにグリーン倍増です!!


清潔感ある、さわやかな印象を表現してみました。
既存のデイの利用者様にも好評です!

ところどころ安っぽいところもありますが、
限られた予算に対しての私のできる限りのアイデアです。

この増築部45坪と設備・機器、更には送迎車を含めても
驚きの初期投資額!
驚きのコストパフォーマンスです!

おそろく建築型の機能訓練系のデイ、
この形が今後モデルになるかもしれません。

建築からの同タイプ、同規模ならば、
おそらく全ての費用をコミコミで開業開始時に
初期投資3千万円に抑えられればかなり良いでしょうが、
今回のケースは桁が違います。
想定外のラッキーな要素も今回はありますが、
それを差し引いても驚きのコストパフォーマンスです。

もちろん企業秘密ですが、
今回の経験を通じて更に5%前後、
無駄が省ける目処が立ちました。

おそらく元○N○○○の、
ロードサイト賃貸型の出店計画時の資金計画とほぼ互角か、
内容や規模を考えれば、
建築型の今回のウチのやり方でも、
パワーリハを導入しても負けないコストパフォーマンスです!

不動産と言う「リスク」が、
メリットに変わり、
土地活用の魅力的な手法に変身です。

更には、家賃代発生しませんから、
ランニングコストでは更に優位です!
これにウチのデイの蓄積された機能訓練システムのノウハウを加えれば・・・・。

きっとDハウスさんなどの不動産関連会社には喉から手が出るほど欲しいノウハウでしょう。
しかしこのノウハウを公開する気は今の所ありません。


むしろ私はかなりの危機感があります。
今回のケースは、とても魅力的なデイの運営ノウハウには間違いありませんが、
私は、その先のモデルを今回のデイで描いているので、
今回はどれくらい短期で利用者様を集められるかと言うのは、
そもそも問題外のテーマだからです。

今回は第1段階はもとより、
第2段階をシュミレートしているモデルです。
しかし第1段階が上手くいかなければ意味がないので、
まずは、多くの利用者様に信頼されるサービスが提供できる体制を作り上げなければいけません。


スポンサーサイト

寝過ごした・・・。 

デンマーク戦寝過ごして、
後半途中からのTV観戦となりました。
目覚ましかけたはずなのに・・・。
でも録画してあるので、
明日の夜でもゆっくり見ようと思います。

しかし素晴らしい!
1次リーグ突破は素晴らしいです。
イタリアの敗退は驚きでしたが・・・・。

次のパラグワイは強豪です。
かつての超攻撃的GKチラベルトが活躍した堅守のチーム。

しかしデンマークもかつてシュマイケルという素晴らしいGKがいた堅守のチームでもありました。
チラベルとも、シュマイケルも私の大好きなプレーヤーでした。

特にデンマークGK「グレートデン」シュマイケルは、
コロンビアのイギ-タと供に、
私の最もあこがれたプレーヤーの一人です。

そんなデンマークを打ち破った日本、
次のパラグアイ戦が楽しみです。



明日は早朝から 

今日は午後から包括さんとケアマネさんへ、
新しいサービスについての営業にいってきました。
明日も午後から訪問リハ業務の傍ら、営業へ行ってきます。

新サービスの増築棟の内装もやって落ち着いてきました。
イメージカラーはウチの法人イメージカラーのブルーの他に、
白とそしてグリーンです。


イスのカラーがイマイチだったのですが、
他の色使いで何とかカバーしたつもりです。
しかし予算の都合もあり、完璧とは言いがたい状態ですが、
スポーティーで明るい雰囲気作りが出来てきたかなと思っています。


来週から、内覧会&金曜日ははオープンです。



しかしその前に、
利用者様の評価VTR鑑賞会WEEKが明日から始まります。
まだ編集を終えていないので、
今晩は早めに寝て、明日はデンマーク戦を見て、
その後に仕事に取り掛かろうとと思います。


 

いよいよ新サービスの半日の機能訓練重視のコースがスタートします。
昨日初めて、包括さんと、ケアマネさんの事業所に営業に出たのですが
かなりの手ごたえです。

これは予想を上回る展開になるかもしれません。
しかし嬉しい反面職員の配置が追いつきません。
まだ公式に発表していない一昨日の時点で、
月曜日にはすでに6名の予約が入っています。

そして今回は新サービス展開についてはあまり大きく公表しないつもりです。
現在利用者様のかかわりのあるケアマネ事業所さんや包括さんだけに営業を考えています。
これには理由があるのですが、
それだけ的を絞っても、
思っている以上に反響があるかもしれません。

実際スタートしないとわかりませんが、
職員の育成プランを変更しなければいけないかもしれません。
今回は新たに2名の介護福祉士が入職し現在研修中です。
今回の職員募集では、
いつもよりかなり厳しく人選できたので、
今回の2人はとても期待しています。




話は変わりますが、
いよいよデンマーク戦、
デンマークは得点を入れなければいけませんから、
出てきたところを叩くという戦法もとれる
日本が有利な展開です。

そして更に楽しみな一戦が、
スペイン対チリ、これも熱い試合が予想されます。
スペインとチリの防御なしの打ち合いの展開、
ワクワクします!


楽しみなオランダ戦と毎度沈むアルマダ 

明後日のオランダ戦、楽しみです。

オランダDF陣とMF陣の間に本田選手がキープして、
GKとDFの間が間延びして出来たスペースを有効に使いフィニッシュという
展開が待ち遠しいです。

GKからのコーチイングや、
GKとDFとの連携は、
GKファンデンサールが抜けた今はザルの様に見えます。

今の日本のスタイル?で、
縦に強いオランダに対して、
横と円、そして緩急をつけて運度量でオランダを上回れば、
DFとGKの連携やスピードのない弱点を持つオランダに対して、
DFとGKの間のスペースを有効に引き出して使う事で、
得点できる要素はあるように見えます。
そのあたりの試合コントロールは遠藤選手が渋い活躍をしてくれるのでは・・・。

トップかシャドーに玉田選手でしょうか?

しかし得点しても勝てるとは限りません。
打ち合いになれば負けるのは必至・・・。

高い位置でプレッシャーをかけ続ける事ができれば、
勝てるでしょうけど、
今までそれで後半失点していますから、
上手く散らして、緩急付けて守備をするというプランでしょうか?・・・。

いずれにしても楽しみです。


昨日のスペインとスイスの試合はさすがでした。
さすがスイスの鉄壁の守り、
前大会か続く無失点試合、
どこまで記録が伸びるのでしょうか・・・。

毎大会アルマダ(無敵艦隊)といわれるスペイン、
本当は嫌味なのではと思えてきます・・・・。

そしてスペインとチリの試合が楽しみです。

スペースの消しあい 

「いやーっ気分爽快!」
とまではいきませんが、
失点0の上、
勝ち星までついて
本当に観ていて素晴らしい!

全体的に前線とDF陣の間が狭いコンパクトなサッカーで、
守備的だったとコメントしている解説者も多いようでしたが、
私は、ボール以外の場所のスペースの消し合いの様子が、
玄人好みの試合展開だった様な気がします。
後半は少しスペースが間延びする場面も多く、
ヒヤッとする場面も見られドキドキでしが、
対戦相手のカメルーンのチーム状況が悪く日本は助かった様に見えました。

まずはベスト16も見えてきたのでは・・・。
楽しみです。

ついにキター! 

今晩はカメルーン戦!
もちろんユニホーム着て応援です!
負けない試合を期待しています。

第一回運営者・経営者向けセミナー大成功! 

パワーリハ関東支部主催の第一回運営者経営者向けセミナーは盛況に終える事ができました。
中国地方、近畿、中部など遠方からの参加される方もおり、
告知期間が短かったので、心配もしていたのですが、
初めての試みとしては大成功だったと思います。

今回の様子を見ていると
関東支部の考える「戦略」と「戦術」が
機能し始めているという手ごたえを感じた一日でした。

目に見える戦術は真似ることができても、
目には見えない戦略までは真似ができません。
というより
戦略を理解できなかれば、戦術の予想などつかないと思います。
おそらく、今回の様なセミナーが成功に終える事を予想できる方は少なかったのではないでしょうか?
私自身、この告知期間では短ずぎると心配していた部分があります。
その間の準備が出来ていませんから・・・・。
ただニーズがあるのは分かっていたので、
今回の様なセミナーを準備が不十分な状態でも、実施しようと提案された、
支部長の機を見る判断と実行力はさすがだと思います。
前日の懇親会での話からもその感覚はヒシヒシと伝わってきました。


現在の関東支部のメンバーは役割とバランス感覚がよく、
戦略を通じて共通の意識を持っているので、
フットワークが迅速で柔軟な展開ができます。
まさに支部設立当初に、
現運営委員が思い描いていた理想なスタイルです。


話が戻り、
今回の私の担当セミナー内容は、
今までの講演内容と目的もステージが違うので、
当然今までの学術ベースとはモードが違います。

手前味噌ですが、結果として
私のセミナーの内容も面白かったようで、
かなりの反響をいただきました。


当日企業ブースを構えたS医療さんも、
今回のセミナー内容を聞いて
「この内容のセミナーで全国を講演しましょう」と
ちょっと乗り気です・・・。
しかし、今までの協力関係とは全く次元が違うステージなので、
本当にパートナーとして魅力があるか要検討が必要です。
ノウハウの公開に関わるメリット・デメリットを考えると、
やはり・・・・・。



しかし、支部の皆さんや会場を提供していただいたF様、
本当に感謝です。
私も7月からはじまる新サービスに活かせる刺激を受けました。



今日会場のお手伝いを担当したセラピストは、
私の母校後輩だったらしく、
母校で一度だけ特別講義をおこなったのですが、
その時の学生だったらしく、
私のことを覚えてくれていた様です。
世間は狭いですね。

Dマン 

私も好きなDマンのCMでおなじみの企業であるDハウスさんが営業にやってこられました。

しかし色々とお話を伺う中でがっかりな点が・・・・。

Dハウスさんは介護部門の研究部があるようなのですが、
実際に市場調査をどのレベルまで行ない
活用しているのかという話を聞いてみると、
ある意味期待していた答えに改めて、
「・・・・」。
一気に冷めてしまいました。

これだけのデイブームの中、
最近はデイ受注数が少ないと言うのもうなずけます。


これだけ大きな企業で、
実績もあり、更には専門の研究チームを持っていていも
そんなレベルのマーケティングなのと・・。
ちょっとがっかりですが、
同時にBigなチャンスがあると言う事も理解できました。
まぁ営業担当が話せる内容も限度がありますが・・・。

やはりそのあたりは土建屋さんですから正直建ってしまえばいいのでしょうが・・・。

Dハウスさんのお話は、
現状ではウチの法人にとってメリットがある話ではありませんでした。

しまった。。。 

ある整形疾患の利用者様で、
とにかくすぐにでも訪問看護のリハを開始したいという方がおり、
お話を聞くことに、
確かにだいぶ良くなられているようですが、
ご本人の思ったような回復ではなく、
確かにまだ動きはぎこちない印象です・・・。

早速、その主治医であるH総合病院Dr指示書をかいていただく為に、
指示書の御願いをつけて、
通院時に主治医の先生にお渡し、話し下さいと
利用者様に手渡しました。

しかし受診時その先生はリハの必要性はないから、
指示書は書きませんと・・・・。

もう一人のかかりつけの地元の内科の先生も、
整形じゃないから書かないと・・・・。

一見ひどい話のように見えますが、
実はこれは私の招いた心配りのなさが招いた失態です。

つまり主治医の先生に敬意を払っていなかったのです。
「先生の患者様が訪問看護のリハビリを希望されているのですが、
訪問看護のリハビリを受けるためには、
先生のご指導を御願いいたします。」と・・・。
フェイスtoフェイスで御願いにあがらなかったのです。

いままではこうした事にかなり気を使い、
注意していましたが、
この医院の先生なら今回は対象者様と一緒に先生のもとにうかがわなくても、
主治医の先生が訪問看護のリハの必要性があると判断し、指示書を書いてくれるであろうという、
私のちょっとした甘い判断が招いた結果です。



現制度下では、
あくまでリハビリは医師の指導の下に行なわれるわけですから、
やはりコチラが何者なのかを理解していだき、
先生の敬意をはらわなければいけません。
私は今回これを軽んじてしまいました。


しかしこれが現実なのです。
今までは開拓者である看護師さんたちが我慢づよく地道な活動を続けた結果、
訪問看護普及しましたが、
実際はまだまだこうした問題が山済みなのです・・・・。


これはとても根深い問題です。
最近OT、PTの訪問看護ステーションが勢力を広げていますが、
看護師さん達がとても苦労して開いた道を、
OT、PTが他人のふんどし、土俵にあがり、
こうした敬意を欠いて、医師や看護師に反感を買うケースが多い様です。
そして、さらに悪い事に、
制度だから、システムだから、医師に書いてもらえる事が当然と言わんばかりに・・・。

タテマエ上はそうかもしれませんが、現実問題は違います。
こうした現実と乖離している職種がOT、PTと言うのは悲しい現実ですが、
私もこうした問題のとばっちりを受ける事もあります。


いまはまだ「郷に入れば郷に従え」です。

私はこの事柄が良い事とは思っていませんが、
自分たちの主張が正当なのだからと声を上げても、

現実は指示書がなければ、
訪問看護のリハビリはスタートできません。
そして、その不利益は患者様に及びます。



訪問リハステーションの構想がありますが、
政治的な問題や、制度の問題、利権の問題、報酬の問題などなど・・・・、
訪問リハステーションを取り囲む環境はとても深刻です。

医療制度を含めてシステムの大幅な変更と、
パラダイムシフトが起こらない限り、
私は、訪問リハステーションに明るい未来があるとは思っていません。
むしろ当初は他人(看護師)のふんどして相撲をとっていたツケを払わされる事になるのではと危機感すらあります。
うかれている状況よりもいまはまだ、ふんどしを取り上げられても、困らないように脇を固め実績を作り上げる時期です。


そんな状況はさておいて、
その主人公のひとりである、
OTにいたっては別の意味で更に深刻です。
むしろこの現在のOTの意識の問題が、
最大の問題でしょう!


セミナー・・・。 

土曜日に「デイサービスの業務改善」というセミナーに、
職員と供に参加してきました。

講師のプレゼン方法や、
受講生の様子など、
内容も良いところがあれば、
盗もうと腰の痛みをおして受講してきましたが、
できるだけ吸収しようと前向きに話を聞いていたのですが、
・・・・・。


日総研がこんなに沢山のセミナーを頻発する理由がわかりました。
この手のセミナーははっきり言えばドル箱です。

昨日一日で売り上げは80万くらいでしょうか、
講師の謝礼や経費もで30万くらいでしょうか、
残りは50万近くが利益になります。

なるほど、最近この手の書籍や、
講習会の案内が増えているわけです。

講義の内容については、
ウチの職員のコメントが全てを物語っています。
「ウチで普段の業務でやっている事、やってた事が多くて、
びっくりしました。」

市場調査と言う意味では収穫はありましたが、
はたして腰の痛みをおしていくほどのものだったのか・・・・。

痛い・・・・。 

昨日の朝の事、
子供を連れ出勤しようと、
子供をチャイルドシートに乗せた瞬間、
骨盤がクネッとゆがむ感触が、
そして次の瞬間猛烈な痛みと、
体が硬直・・・。
うごけません。

ぎっくり腰です。。。


むりやり体を動かし出勤。
先生よりボルタレンを処方してもらい
そのまま安静にしていました。

しかし、午後には事務作業と夕方は面接がビッシリだったので、
体に鞭打ち仕事に向かいました。

今日も午前中は休み午後から訪問業務へ、
かなり体がきついのですが、
明日は東京に部下とともに研修です。


日曜までからだが持つかな・・・?。


総理の辞任は人ごとではない!どうなる日本! 

昨日の業務終了後、
職員同士でパワリハのプチ勉強会をやっておりました。
本当にほほえましい光景でした。

業務終了後、パワリハや介護技術などを
居残って練習する姿を時々見かけるようになりました。

私のほうから特に「やりなさい」とは言っていませんが、
職員一人ひとりに少しずつプロ意識が芽生えてきたようです。
いい感じです!

今週は新規の職員を新聞の折込広告で募集したのですが、
物凄い問い合わせの数で驚いています。
月曜日だけで15件近くの応募の電話がありました。
昨日から面接をしていますが、
やはり不況の影響が色濃く現れているのか、
大企業の管理職から中小企業の一般職まで、
ほんとうに前職は様々です。

すこし景気が上向いているとは言うものの、
面接をしている実感としては、
むしろ更に深刻になりつつあるように感じています。
景気がいいとハッタリ効かして無理に景気を押し上げようとしているような錯覚すら覚えます。


しかし今年に入り特徴的なのでは、
昨年までは無資格者の応募が多かったのですが、
介護福祉士を所有している応募者が増えています。
来週中旬まで面接予定がビッシリですが、
ウチデイでは私の5日間初期研修があり、
この間に1/4くらいの確率で辞めてゆきます。

その後も先輩スタッフにマンツーマンでつき、
研修期間が終える頃には1/2~2/3位の確率で辞めて行きます。
特に不況に突入してからこの傾向が強いように感じます。

ここ2年間職員の退職率は減っていますが、
その代わり研修期間に辞めて行く人が増えています。
また面接をスッポかす人の割合も増えています。
そんな様子を見て、体験していると、
いったい何しに面接に来たのだろうかと思える人や、
本当に仕事に困っているのか思えるほどです。

そして最悪なのは、仕事の応募の問い合わせなのに、
募集内容にクレームを付けるクレーマーの様な問い合わせもあります。
私にはまったく理解できない内容もあります。
こうした電話のやりとりや内容も全てデータベース化しているので、
過去のデータからは約12~15%の確率で発生します。
この数字が意外と多いのか、少ないのか・・・・。

今日も7件の面接のアポのうち、
2件はスッポかしです!
残りは19:00予定の方ですが、
未だ現れずです。

本当にどうなってしっているのでしょうかこの国は・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。