スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稼働率 

先週末、
「日総研」に予約注文していた「稼働率アップ実現」という本が届きました。
怪しいとと思いつつも「日総研」の出版と言う事で、
まぁちゃんとした内容なのだろうと思い、
どんな内容なのか楽しみしていましたが、
届いてページをパラパラめっくてやはり・・・・・。
私にとってはコンビニに売っている「ハウツー本」?でした。
ご興味ある方は¥7,619の価値があるか確かめてください。
私には高い勉強代でした。


「稼働率アップ実現」の本を見るまでは、
この著者の講演会に興味をもっていましたが、、
この本を見た瞬間にイッキに興味を失いました


しかし見方を変えると、
このレベルの内容で、
介護の業界向けには十分に一冊¥7,619の
価値がある
という事に私は今更ながら驚きです!!


私が6月にお話しする「稼働率」の内容も、
この本を読んでいたら、
逆に自分がお話しする「稼働率の内容」に、
変な自信となってしまいました。


話は変わり昨日のイングランド戦は「クーッ!」
自分もGKなのでPKをセーブした瞬間、
ランパードの正面FKと止め瞬間、
そしてルーニーのシュートをセーブした瞬間は鳥肌が立ちました。

イングランドは個人的なミスや調整段階と言う事もありますが、
DF陣の弱点をこの時期に露呈してしまったような気がします。
予選、決勝Tは裏を取られるシーンが多くなるかも知れませね。


日韓戦の時の日本チームの報道はかなり厳しいものでしたが、
私はそんなにヒドイ印象はありませんでした。
岡田監督のあんな同様もちょっと意外な感じでした。
私には単に戦術と選手のコンディションの歯車が、
上手くかみあっていなかただけに見えたからです。

私はW杯で日本は活躍できると思っています。
W杯楽しみです!!



スポンサーサイト

強烈なライバル登場に血が騒ぐ! 

昨日のNステーションで
衝撃の特集を見てしまいました。
それは、、、j-workout

脊髄損傷にターゲットを絞ったトレーニングジム?
なのですが、
それはまさにリハビリテーションの機能回復訓練そのもの・・・。
そしてその機能回復訓練をOT・PT以外の職種が行なうという
衝撃の内容でした。

なるほどトレーニングジムのパーソナルインストラクターとすれば、
内容は治療的であっても色々な問題がクリアできます。

ある意味OT,PT開業のひとつのスタイルです。
それをセラピスト以外の職種がやっていると言うところに
我々セラピストのふがいなさを感じます。

あれをセラピストがやったら出る杭として打たれるのは目に見えていますが、
そこでへこたれてはいけません。

私は新人の頃から異端分子として捉えられてしまう事が多かったのですが、
むしろj-workoutの様な存在が出てきた現在では、
私の周囲の大多数のセラピストが、
社会の中の異質な存在になりつつあるのではないかと感じます。


私たちセラピストも資格と制度に胡坐をかかず、
もちうる全ての技術をもって総力戦で、
日々の業務に望まなければ、
立場がどんどん危うくなります。
まさに危機感です。


その危機感が、j-workoutのような存在を脅威に感じ、否定し、
つぶしにかかるようなスタンスに働きかけるのであれば、
もはやセラピストに将来はありません。


私はむしろ自分たちの持つ技術を自信を持って真っ向から勝負し、
自分たちの存在価値を経済活動の中で消費者に問いたいと思います。

セラピーは勝負事ではありませんが、
経済活動なら話は別です。
制度と法律に守られた私たちセラピストの中で、
同じ土俵でj-workoutの様な猛者とこの経済活動の中で闘うとしたら
一体どれだけのセラピストが渡り合えるでしょうか?

今は土俵は違いますが、
素晴らしいライバル登場に血が騒ぎます!
TVを見ていて
久しぶりに熱くなりました。

残念。。。。 

昨日の日韓戦は残念です。
スカッとした試合をきたいしていたのですが・・・。

歯車が合えばいい試合ができたのでしょうが、
中盤が間延びしないコンパクトでスピーディーな展開を期待しています。

日韓戦 

週末の研修会
ハンドセラピーでしたが、
なるほどこう説明すればわかりやすいなーなど、
勉強になりました。

今の現場ではそれほど多く関わる事もないのですが、
ハンドは私は大好きな分野で、
解剖学からはじまる研修も、
ぜんぜん苦になりません。

研修会後の
懇親会も、講師の先生方や地元のセラピストなどと交流の機会が持て、
とても楽しい時間をすごせました。

今日はサッカーW杯前の日韓戦
もうすぐ帰ります。

話題の選手、本田選手の活躍に期待です。
個人的には、岡崎選手の1トップ下に松井選手、本田選手、長谷部選手
を並べて、4-5-1で前線と最終ラインが短い超コンパクトで
攻撃的なサッカーなんて面白いだろうなと思います。

期待しているのは、
Pゾーン付近で本田選手の攻撃力が生かされる展開で
スコアは3-1、
久ぶりにスカッとする試合が観てみたいです。



高次機能バランサー 

高次機能バランサー

最近加わった脳トレソフトです。
高次機能障害者向けのソフトなのですが、
これが低下価格で結構イケてます。


これだけでは高次機能障害に対しての十分なアプローチではありませんが、
とっかかりにはなります。
7月より増設のの短時間デイの目玉でもあります。


明日・明後日はご近所の整形病院で研修です。
新たな知識を仕入れてきます!!

収益をもたらす鍵について・・。 

昨日は愛娘の誕生日、
仕事を時間に終え、
プレゼントとケーキを買い急いで帰宅、
なんとか娘の誕生日を祝う事が出来ました。

一昨日はうちのスタッフを隣のN花様に研修で送り込み、
半日の送迎の様子などを体験させていただきました。
私もお昼時の送迎の様子を見学させていただきました。

半日スタイルはやはり送迎がキーポイントです。
ウチが予定している半日スタイルの送迎方法であれば上手くいくのではないかと思い、
そのあたりをイメージしながら、
N花様の送迎の様子を見させていただきました。



今週から、6月に予定されている、
「施設経営・運営セミナー」の原稿にとりかかり始めています。
今回のお話の内容には、
今までの講演の内容はと違い、
経営的な視点を深く盛り込んでいます。

今まで身内以外には一度も話していない内容です。

この手の色々な経営セミナー内容を耳にしますが、
この手の話はありきたりの内容が多くあまり面白くありませんが、
今回のセミナーのテーマは、
一見ありきたりのキーワードですが、
当たり前の事過ぎて、
手を打っているようで、打ててない、分かっていない部分でもあります。
今回はここにスポットを当てます。

ウチの施設が安定経営をする上で大切な「指標」の一つです。

最近の知ったのですが、
業種が違いますが、
スポーツビジネス業界でも似たような考え方に基づく手法が取り入れつつあるようです。

ただし、
デイのスキルがある程度ないと理解できない内容かもしれません、
なぜなら、あくまでも「考え方」であって、
解決策ではないからです。
今回はいわば解決策を導く「ヒント」です。

ただ、自分で5年間運営してきて、
このデータ活用法の仮説検証作業も終え、
自分でも面白い結果だなぁとおもっているので、
このデータ分析についての考え方は面白いと思います。

そしてこのデータに関して振り回され、
良い結果を生み出していないご施設は、
過去の失敗を説明でき、
新たな運営の方向性を導きだせるのではないでしょうか?

そしてパワーリハが本当にしっかりできていれば、
単に集客効果を期待すると言う低次元の話ではなく、
本当の意味で、利用者様と運営者にWin&Winの関係を築く可能性を秘めた
経営的にも凄いメリットの多いプログラム」、
安定した収益をあげるシステム」のひとつである
と言う事が理解できると思います。

すんごい展開!! 

ウチのデイを利用されていたAさん。

Aさんは妹さんが熱心に介護をされていて、
ほぼ寝たきりの状態だったのですが、
ウチのデイを利用される中で、
なんとか介助歩行が出来るようになました。
しかし1年位前にお亡くなりになりました。

Aさん妹さんは以前、
ウチのデイで働きたいと申し出てくれた事もあったのですが、
お亡くなりなった後の介護疲れと、、
利用者様のご家族の職員採用をウチのデイは控えている事もあり、
その時は丁重にお断りさせていただきました。

しかし、ウチのデイでAさんが介助歩行できるようになった事がとても嬉しくて、
その想いが彼女を突き動かし、
ついには自分でNPO法人を立ち上げデイサービスを開設するにまでいたったのです。

そして昨日、
デイ開設のご挨拶にやってこられて、
私もデイサービスの立ち上げの話を聞いて思わず、
胸が熱くなってしまいました。

ウチのデイがそこまで人を動かす存在になれたことを誇りに思います。

ウチのデイと競合する形になりますが、
Aさんの妹さんのデイはマッサージ中心の小規模短時間デイなので、
棲み分けができる可能性が十分あります。

ウチのデイではマッサージは行なっていないので、
マッサージが受けたいというご利用者様にはお勧めが出来そうです。

本当に驚きの展開です!!!

うどん 


今回のOT実習生のプログラムでうどん作りというプログラムがあり、
完成したうどんです。

OT理論の「人間作業モデル」をもちいたアプローチで、
利用者様が講師役、学生が教してもらう役として、
プログラムを構成し、他の利用者様を巻き込みながら、
対象者の有能感を引き出し、自信回復の支援を行なうというものです。

一回目は結構イイ線いってたようで、
味もなかなかGoodです!
明日は2回目ですが、
私も明日のプログラムが楽しみです。

今回の実習生は3人同時にそれそれ違う学校から集まり、
学生同士のグループダイナミックスを利用し、
学生同士のディスかションや、勉強意欲を刺激し、
考える事の楽しさをOTと言う仕事の中で見つけてもらえらばと思い、
こうした形で実習を受け入れてみました。

3人同時なので、私も指導者としてはしんどいのですが、
今回のこの試みは学生にとっては非常に良い形で機能しています。

ほかの2人のプログラムもいかにも医学モデルの臭いがプンプンという形ではなくて、
地域で求められる実用的なアプローチ内容で、
私も指導していても楽しい内容です。
また学生の表情もイキイキしているのが印象的です。

PTもどきのOTとしてではなく、
いかにもOTとしてこれから伸びてほしいですね。

クリケット女子日本代表優勝おめでとうございます。 

先日のGW中にクリケット女子日本代表の大会があり、
子供をつれて観戦にでかけました。
初めて観たスポーツでしたが、
なかなかルールが分からず、
Sさんに色々と教えていただきながら観戦しました。

私が観戦に出かけた日の試合は日本は残念ながら負けてしまいましたが、
その後挽回し、大会の結果は見事優勝されたようです。
本当におめでとうございます!

GW 

世間は大型連休ですが、
もちろんGWも休まず営業中です。

しかし今年のGWはいつもと違い、
利用者様の欠席が目立ちます。
例年はGWに関してはお休みする方が少なかったのですが、
今年はなぜか多い様です。

もちろん訪問も廻っております。
明日は、地元で開催されているクリケット日本女子代表戦を観戦に出かけようと思っています。
知人のS氏がトレーナーを務めている関係で、
ウチのデイに代表選手が慰問にきてくれるというお話をいただいたのですが、
私自身クリケットの事を良く知らない事もあり、
明日の出勤予定を変更して、
とりあえず近所で代表戦を行なっているので見に出かけようと言う事になりました。

野球の原型と言われているクリケット、
いったいどんなスポーツなのか楽しみです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。