スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国政の行方 

衆議院選挙は民主党の圧勝で終えました。
政権交代というより、
党派を超えた世代交代という印象が強く残った結果でした。

しかも今回の選挙では、
パワリハ研理事で理学療法士の山口和之先生が、
比例区で当選を果たされました。

リハ業界にとっては、
大事件です。
いままで国政にはOT.PTともに参加していないと思うので、
これはリハ業界にとっては凄い事です。
しかもパワリハにとっても凄い事です。

私は山口先生とは直接お会いした事がないので、
私がここで言うのも恐縮ですが、
心よりお祝い申し上げます。

しかし、
民主党政権となり、
具体性に欠く政策に、
期待半分、不安な気持ちも一杯です。

介護政策に限れば、
介護報酬7%UP
給与4万円UP、
本当に可能なのでしょうか?

更に経営側の立場に立てば、
この数字の根拠に疑問を感じ、
最低時給1000円と相まって、
パートさんの扶養の範囲の問題などのもからみます。

7%と4万円
どうしても、
数字を付き合わせると、
事業者の経営を圧迫するとしか思えない数字です。

7%上がり、
そこにかかる税金と人件費、社会保険料、
などを勘案するならば、
4万円UPを基準にかんがえれば、
7%では足りない気がします・・・。

仮にスケールメリット活かせる大きな目な定員50名のデイで試算してみると・・・。
常勤約の介護職従業員10名いたとします、
月1000万円の売上として、

7%の報酬UPですから、
70万円UPです。

10名を各4万円づつ昇給させると40万円
それに各種社会保険料折半分10%の4万円
そして70万円分から44万円を引き
税金を一般企業の45%の税率で計算すると、
税金分は11.7万円、

70万円-44万円-11.7万円=14.3万円

これなら14.3万円も残るのではと考えたらそれは甘く、

介護職員以外にもスタッフはおります、
こうした人たちの待遇は据え置きと言うわけには行きません。
それこそ職場環境は悪化してしまいます。

例えば生活相談員、看護師、機能訓練指導員
事業者によっては事務や運転手、管理職、厨房職員、
なども同じ職場で仕事をしているわけで、


50人規模のデイであれば、
それに関連する職員等々がかなりいるはずです。
介護職員が4万円給与があがれば、
こうした人達だけほってはおけません、

そして時給1000円の最低賃金ともなれば・・・。
完全に報酬UP分は飲み込まれるでしょう・・・・・。

ちなみウチのデイの職員構成を例に考え、
パート職員時給1000円で考えると
運転職員3万6千UP
厨房職員8万UP
事務職員2万UP
これだけで15、6万円

デイを運営するのに必要不可欠な職である
看護職員、機能訓練職員、生活相談員も
介護職と同待遇とすれば、12万円UP

これらを合算すると、
40万+15,6万+12万=71,6万これに各種社会保険足すと・・・。
78.8万円の出費、

差し引き8.8万円損出です。

年間にして105,6万円の出費・・・・。

これに税金などを考えると恐ろしい・・・。


デイの(利益ではなく)純益を5%(全国デイの平均純益3~5%)と仮定すれば、
7%&4万給与UPの影響では、
純益は4.2%に落ち込む計算です。
比較的利益率が良いとされるデイでこの有様ですから、
これが小規模なデイや他の事業だとするとかなり恐ろしい結果で、
計算する気もなくなります・・・・。

これは、かなりザックリでいいかげんな計算ですが、
これだけいいかげんな計算をしても、
この結果という事は、
数字の根拠に疑問を残します。

多分に経営者のさじ加減もありますが、
事業者にとっては一概に喜べません、
うまくやりくりするのであれば、
介護職以外の方には泣いてもらうしかありません。
職場環境を考えれば、
ちょっと恐ろしいですね。

社会保険制度の見直しも同時に何とかしないと
かえって、業界自体が人材不足に拍車がかかります。
介護業界はやっていけるのか
かなり不安です。

個々の縦の政策はよいとしても、
各政策の横のつながりに関しては、
縦割り行政の官僚に対して脱官僚化を掲げる民主党ですが、
本当に脱官僚化が出来るのか?
官僚の縦割り思想そのままではと思ってしまいます。

政権交代を果たした今、
期待はしていますが、
ハッキリ言って不安が大きいです。

スポンサーサイト

新プログラム始動!! 

いよいよ来週!
新プログラムがまた新たに始動します!!

その名は「かがやき工房」!!!

手工芸教室等で行なった主にアクセサリー製作が中心で、
これを「かがやき工房」として、
材料をデイ側で準備し、
それを機能訓練の一環として自主的に利用者様に取り組んでいただき、
完成した作品をデイがおーらと交換し回収するというプログラムです。
そして回収された作品は、
おーらと交換できるプレゼントとして、
デイのショーケースに展示します。

shukougei.jpg


まぁ、簡単に言えば、内職に近いニュアンスでしょうか。
更に言えば作業所にも近いですね。

しかもこのアクセサリーは見栄えが良いく、
おそらく販売してもいいくらいの出来です。
製作時も、利用者様のお孫さんや、ご家族からも
高い評価をいただきました。

在庫が沢山できれば、
秋祭りや、地域の福祉まつりなどでバザーとして出品できれば
と考えています。
こうれなればいよいよ地域社会に参加です。

すごくワクワクしてきます。
この完成度を見れば、もはや
ちーちーパッパッのデイのレクとは言わせません!!

そしてこのプログラムが定着した先には・・・。
ここから先は、まだ夢の段階ですが、
ちょっと現実味だ出てきました。

「おーら」のうわさ 

うちの売りの一つ「おーらシステム」
近隣の通所施設でも話題になりつつあります。

他の施設の職員から、「おーら」って?!
と話題にのぼっているようです。

ケアマネさんからも「おーら」についての質問が時々あります。

しかし、
仮に他の施設が施設内通貨を導入しても、
それを運営するノウハウがなければ、
意味がありません。

「施設内通貨」
この発想は、
まだデイの影も形もなかった10年も前に遡ります。
そこから、色々と考え抜き、構想を立て、
やっと導入にこぎつけた経緯があります。

そして単に施設内通貨としての意味づけではなく、
デイの機能訓練システムの一環として体系付けるのにも時間を要しました。

今、「おーら」が花開いたのは、
「成功させるためにどうしたらよいのか?」
と考え続けた結果です。

これをステップに更なる構想があります。
しかしこれはトップシークレットで、
ブログにはアップしません。
そして、
実施するまでにあと5年は必要と考えています。

デイを開設した当時の20年構想、
既に4年が経過しますが、
今の状況は、計画より1年早く進んでいます。
次のステップを10年先と考えていましたが、
案外早く実施できるかもしれません。
そしてこれが実現すれば、
介護業界では、
全く新たなビジネスモデル展開に繋がるのではと考えています。
ですからトップシークレットです。

おそろくこの構想が時代が求めるものであるならば、
これが登場したときに介護業界は全く新しい展開を迫られ、

本当に意味を理解できない借り物の機能訓練重視の
通所事業者はいっきに淘汰されます。
そしてその手応えはいま十分すぎるほどあります。
これには二匹目のドジョウはいません、
先手を打った者の一人勝ちです。

この時、間違いなくキーになるのが、
機能訓練屋やマッサージ師もどきではない作業療法士です。
私が作業療法士だからそういってる訳ではありません。
某著明雑誌の将来の可能性を秘めた30の職業に選ばれてた事実は、
伊達じゃありません。
本当に可能性があるからです。
しかし残念ながら当の作業療法士は、
いまだ医学モデル亡霊に取り付かれて、
自身の可能性に気付いていない現状がありすが・・・。

そして一部の先進的な施設では、
作業療法士の秘めた可能性に
気付き始めている事業者もいるようです。

時代は既に動き始めています。

新戦力 

4月に9名の定員増の申請を申請し49名定員となりましたが、
既に定員に達しました。
お休みが出るのを想定して、
現在は定員オーバー気味に受付をしています。
しかし、これも限度一杯になってしまいまいました。

今回の定員増はあまり周辺の施設にはアナウンスしていなかったのですが、
あっと言う間でした。

利用者様の増加に伴い、新規のスタッフも増員です。
今回は5名の職員を新規に採用し、来週から研修です。
今回の職員は若い方が多く、
5人の平均年齢が25歳です。

ウチのデイのスタッフの平均年齢が
一気に下がります。

しかし同時に、開所以来の年配職員が一人、
家庭の事情で辞める事になり、とても残念です。
そして、大幅な戦力ダウンです。

新しい職員に期待が高まります。

遠征 

9月に関西の施設に見学&講演に行くことに決まりました。

関西地区は関東地区に比べ熱い施設が多いと聞きます。
いまから楽しみです。

今回はあるご施設から講演を頼まれているので、
内容はウチのデイのシステムを講演しようと考えています。

今週はビンゴ大会で、
今回は、おーらをベットすると、
ビンゴであたった場合に2倍、3倍のおーらになる特別ルールです。

3日間で3倍と2倍がそれぞれ1名づつ当選した方がおりますが、
2倍、3倍にした方は当選の確立が低いようです。

「おーら」に関しては、
また新たな提案が利用者様からあり、
新たな検討です。

ヒートUP 

今日はとある専門学校の先生がいらっしゃいました。

一人は大恩あるPTの先生、
もう一人は初めてお会いするOTの先生、

さすがは同じOTです、
ウチのデイの狙いを聞いて直ぐに理解していただけたようで、
私の説明もチョットヒートアップです。

ナビ取り付け 

今日は午前中、私用で午後出勤としました。

私用とは、
午前中は、自家用車のナビ取り付けとドアロックの修理を行い、
三菱アイにケンウッドのナビが付きました。

もともと、アイには純正オーディオが付いていて、
車と一体型でオシャレな感じが気に入っていたのですが、
昨年の立て続けの事故で廃車になったアトレー7より、
もったいないのでナビだけ抜き取り保管していました。

このナビは、ワンセグチューナーが付いているナビなので、
アンテナはフィルムアンテナを新調し、
アイのナビ取り付け様のカバーを取り寄せ、
いつか時間が出来たらと思いつつ、1年近く経ってしまいました。

一昔前の車に比べると、
構造が単純化され、ビスの数も少なく、
内装類の着脱が簡単になっているので、
作業もサクサク進みます。

デイの近くで作業していたので、
デイにかかって電話に応対しながらでしたけど、
予定どうり午前中で作業は終了しました。
ついでに調子の悪いデイの軽自動車も直しておきました。

本当は、今日一日かけて、
スピーカーの交換、サブウーハーの取り付け、
そしてデッドニング等も行ないたかったのですが、
今日は、スタッフが一人休むとの事で、
午後は仕事となりました。

このアイは、新古車で購入し、
ETCはじめ、ナビ、前スピーカー、等々、
ほとんどのアクセサリーを自分の手で取り付けています。

まだまだ、色々と手を入れたのですが、
時間がなさそうです。

カジノビンゴ 

完全に軌道にのった施設内通貨「おーらシステム」、
流通量が飛躍的に伸びています。

「金は天下の回り物」とよく言いますが、
「おーら」も稼いだり、使用したりと
グルグルと施設と利用者様の間を行き来していますが、
ほとんどが折り目がついておらず、
ピン札状態のまま、流通していて、

利用者様が「おーら」を使用する際にも、
丁寧におーら紙幣を扱っていただいいて、
ほぼ全てのおーら紙幣がピン札状態です。
導入して1年がまもなく立ちますが、
程度が悪くなり、
こちらで廃棄したものはいまだゼロです。


街角や買い物なので、頂くクーポン券などは、
ついついクチャクチャになりがちですが、
それを考えると
やはり利用者様の気持ちが「おーら」という形になって、
大切に使用されている事が伺え感謝です。

今月は、当初園芸を予定していたのですが、
この時期の花があまり無いとの事で、
予定が空いてしまい、
急遽
「ビンゴ大会WEEK」が開催となりました。

普通のビンゴじゃ面白みに欠けるので、
より白熱したビンゴ大会にするために、
カジノビンゴを予定しています。

カジノビンゴとは、
ただのビンゴじゃ物足りないなぁ~と思っていたので、
少し面白くしようと考えついたものなのですが、

例えば、通常ののビンゴカードでは、
ビンゴであたると、50おーら獲得できるのですが、

5おーらを支払い、「2倍ビンゴカード」購入すると
ビンゴであたったときに、
2倍の100おーらが獲得できます。

このように2倍ビンゴカードや3倍ビンゴカードを
使用する事で、カジノ的な要素が高まり、
白熱したビンゴ大会が楽しめるという考えです。

再来週に実施なので、
いまからちょっと楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。