FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛りだくさん。 

今週は評価を行う週でした。
職員も書類作成で慌ただしくなっています。

10月も秋祭りをはじめ、
情報公開の調査やら色々と慌ただしい月になりそうです。

スポンサーサイト

避難訓練 

今日は避難訓練を実施しました。
消防隊も来る予定でしたが、都合がつかず
デイと火災報知器の管理会社とで実施しました。
3分58秒これが火災発生から避難完了までのタイムです。
怪我人もなく無事訓練はおえました。
日頃から準備が大切ですね。

軽自動車 

三菱アイに乗り換えて感じたこと。

ターボのお陰か、軽自動車でも十分な加速。
高速道路の合流でも安心できる。

リアミッドシップの恩恵で、ハンドルを切るときに反応がダイレクト。
某雑誌には、高速道路走行時はハンドルが不安定感があると書かれていたが、実走行するとあまり気にならない。

意外とエンジン音や走行時風切り音が静か。

内装の取り外しが簡単。

普通車より燃費が若干良い。

中でもリアミッドシップエンジンはやはり面白いです。
ハンドルが素直に応答するし、車を操っている感があります。
アイでは、よっぽど荷重移動を意識しないとアクセルONで車を曲げるという芸当は難しそうですが、そんな事をしなくてもハンドルの軽快さは十分に楽しく小気味が良いです。

しかし、早速ちょっと嫌な思いもしました。
この前の結婚式の帰りに高速道路を使うと、
走行車線で大型のトラック煽られてしまいました。
インプレッサの時はあまり煽られた事はありませんでしたが、
「早く追い越し車線で追い抜けばいいのに」と思いつつ、
ズッと後ろにべったりと張り付きながら煽られ続けました。
もちろん私は法定速度内で走り続けましたが・・・。
結局、しばらく煽り続け、
大きな車体をスレスレに寄せながら、
追い抜いて走り去って行きました。
明らかに危険走行です。
子供が乗っていて、相手が運転を誤ったらと思うとゾッとします。

更に「三菱さん、もっと自社製品に関し持ったら」と思った出来事が・・・、
納車され早速セットアップ済のETCを自分で取り付けようと思い、
(取り付け場所が特殊で加工が必要だったので、販売店では断られてしまいました)
オーディオ配線から電源を取ろうとしていたのですが、
分らず、三菱のコールセンターに問い合わせてみました。
担当者がサービスマニュアルを調べてくれたようなのですが、
そこで教えてもらった配線は全く違うモノで、
結局、テスターを使いながら自分で探し当てました。
まぁコールセンターに問い合わせた方が悪かったかなと思いつつ、
ちょっと残念に思いました。

軽自動車に乗り換える前に色々と検討し、車種もアイとソニカ、ミラカスタムに絞っていたのですが、心はほとんどソニカに決めていましたが、しかしたまたまインプレッサを売却したお店にアイが置いてあったので、結局アイになりました。
インプレッサの手放したショックはありますが、乗り換えてみると、アイの良いところを見つけ出そうとなんだかんだと1週間も経たない間に500kmほど走行しました。
やっぱり車好きなんです。


ドナドナ 

先日溺愛していた愛車のインプレッサWRX Stiをついに手放しました。
4年で約9万km弱でした。
私は熱狂的なスバリストで、インプレッサのミニカーがウチにもかなりの数のコレクションが有るくらいです。

しかし、今後の車検やタイミングベルトの交換やクラッチ交換やサスペンションのオーバーホール考えただけでもかなりの出費です。
更にガソリンの高騰や保険料の高騰も重なって、ここ数ヶ月悩みに悩み、ついに先週手放す決意をしました。
インプレッサを運転することが今の私にとって唯一の趣味だったので、
生き甲斐を失うような心境でした。

入れ替わりに我が家にやってきたのは中古の軽自動車、
三菱のアイです。
乗り換えた直後は、あまりのショックで、ため息しか出ませんでした。

それでも最近の軽自動車は値段もさることながら、
性能も格段に上がっていて、
高速道路でも安心して運転が出来ます。

いつかまた生活にゆとりが出来て、
好きな車にのれるように仕事を頑張ります。

結婚式 

昨日は中学時代からの親友の結婚式に出席してきました。

椿山荘での式でしたが、私は、椿山荘は初めてだったので、
式前に軽く散策しました。

2次会は友人と供に幹事を担当していたので、
無事2次回を終えて肩の荷が降りました。

2次会には中学・高校時代の友人も多く、
卒業以来久しぶりに見る顔も多く、全然顔が分らない友人も
いましたが、私はなぜか、
みんなに「全然変わらなぁー」と声をかられました。
しかし、幹事なのであまり話も出来ず少し残念でしたが、
懐かしい気分を味あわせて貰えました。

医療のリハ?介護のリハ? 

医療保険が改正されていらい。
もう少し病院などでリハが必要なのでは?
と思うケースが多くなりましたが、
今日からご利用された利用者様はその思いが特に強く感じました。
身体機能的には歩けたりするのですが、高次脳機能障害が重く、
介護保険では比較的軽い判定になってしまうケースの方です。
この方ももう少し病院で専門的なリハを受けていれば・・・。
と思わずにはいられない方です。

今後こういった方々を訪問リハで病院と同じ様な治療目的のリハを実施し、通所でADLや生活関連動作をカバーして行くような流れが多くなるのではと改めて思いました。

以前私は、専門的ADLリハは在宅で、体力低下や廃用予防などの心身面を通所でという流れは考えていましたが、
今後は、病院で行うような専門的なリハや手技を訪問で、体力低下や生活関連動作などを通所で、というこんな流れも今後は必要な気がしてきました。
いずれにせよ、訪問リハの役割は生活に密着したリハという役割以外に今後は手技や治療的なリハも含めた多岐にわたる役割が要求されるような気がします。
すると益々訪問と通所の連携は密な関係ややりとりが必要になります。
医療も介護も法改正の度に方針が色々と振り回されてしまいますが、そろそろしっかりとした方針の下で利用者様がサービスを受けられる状態にして頂きたいモノです。





締切りせまる3。。 

2週間前に依頼された原稿の締切りが差し迫っております。。。

ピーンチ!!

まだまだ内容がまとまらず、
締切りまでに間に合うのか、ちょっとヒヤヒヤです・・・。

少しだけ、締切りにに追われる売れっ子小説家の気分を味わさせてもらっています。(笑)

「書く」って本当に大変ですね。

もうすぐ満員御礼!ありがとうございます。 

いまウチのデイは37名定員ですが、
もうすぐ定員になります。
残り月曜日に1名、水曜日に2名で、満員になります。

今月末には、水曜は2名の利用者様が利用予定なので、
いよいよ空き待ちの利用者様も出てきそうな予感です。
皆様、本当にありがとうございます。


といっても、職員の人員配置が厚いウチのデイでは、
これでも経営的にはギリギリです。
やはり900人ルールの縛りは大きな足かせです。
利益が出ないようにと作り出されたルールですが、
そもそも利益が出てはじめて、設備投資や新たな人員増加など
サービスに反映させる事が出来るのにすでに普段の運営で赤字では、
到底質の高いサービスは厳しいと思われます。
結果的には、利用者様の為にはならないと思うのですが・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。