FC2ブログ

ツーリングの聖地。そしてピースサイン!そしてホクレンの旗。。そんな北の大地 

明日からパワリハ学会In札幌の為、出張になります。
今回は家族をつれて行きます。
たぶん2度と家族連れではゆけないのではと思いもあり、思い切って6日は1日休日にして話題のスポット旭山動物園に子供を連れて行きます。
7日・8日は学会です。


北海道は何年ぶりになるでしょうか?
学生の頃、バイク大好き人間だった私は、愛車とともに北海道の大地へツーリングに出かけました。
手持ちのお金5、6万円を握りしめ・・・。
それでも私のツーリング史上最高の持ち金額でした。

行きは自走で、青森でねぶたと三内丸山古墳を見学して北海道に渡り、帰りは小樽から新潟へフェリーでわたりました。
約2週間ほどの旅でした。

確かフェリー代金とガス代で、3~4万円が消えたので、残りの残金を、食事と宿泊代と家族へのおみやげに当てたような覚えがあります。

ただ宿泊代は、当時私のツーリングの基本スタイルであるテント野宿か、ライダーハウス(気持ちのカンパ代)滞在でほとんどタダ同然の宿泊費でした。

食事は毎日「食パン」を食べていた記憶があります。

食事の思い出は、礼文島の地元の漁師の方から頂いた食事が、
とても美味しくそして温かく感じ、
人の温かさと言えば、
夕暮れ時にテントの前で、「食パン」に「ふりかけ」をかけて食べている私の姿を見て、「そんなじゃー足りないだろー」声をかけてくれ、手持ちのコンロと鍋で即席の鉄板焼きをごちそうしてくれたスティード乗りのお兄さんとともに飲み食いした思い出など、などなど色々と良い食事の思い出があります。

宿と言えば、稚内にバイクを置き、礼文島に渡った時も、そこでキャンプを張ると、夜中に強風でテントの支柱が折れ、真っ暗な強風の中悪戦苦闘してテントを直しているうちに朝になったなんて事も良い思い出です。

今回はそんなサバイバルな滞在ではありませんが、
お金はなくとも楽しかった北海道の思いで蘇ります。
今回はどんな人との出会いがあるのでしょう!

北海道ツーリングはかなり面白い出来事が多かったのですが、
それはまたの機会で・・・。

スポンサーサイト