FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人! 

先々週看護師をはじめ、生活相談員や同じ法人のケアマネの求人広告を出すと、
今回は生活相談員の面接希望者が予想以上に集まりました。
しかし看護師は1人も集まりませんでした・・・。
やはり看護師不足は深刻です。

先週末の新聞広告の求人欄をみると大きな病院の看護師募集が目立ち、k看護師の求人数はいつもよりも多いようです。
看護師は、今まさに超買手市場なのではないでしょうか?

ある方に昨年は「人に恵まれないよ」。
と言われましたが、
今年も看護師に関しては・・・・・のでしょうか?。

何をするにしても基本は「人」です。

先日あるTV番組でインドの衝撃と題してインドの現状を特集していました。その中でインドは、人材資源の国として人材育成に力を入れ、その優秀な人材が世界のIT業界や経済、学問で大きな影響を持ち始めているという内容でしたが、それを見てまさに衝撃を受けました。

やはり、「人」なのです。

ウチのデイも昨年はリハを柱に据え、それを特徴としてきました。
しかし今年は、リハ機能は当たり前のサービスで、
リハ機能の上に多彩な施設内のサービスの展開を図らねばなりません、
それには「人」です。
「人」を基本とした、上質なサービスを作り上げなければなりません。

そんな意味でも今年は正念場です。



スポンサーサイト

職員研修 

今回は、送迎時のマニュアルの安全確認・施設の記録等の見直し・意志統一を行いました。

私が一番、リスクを感じているのが送迎です。
できるなら送迎を外注したいくらいの気持ちなのですが・・・。
公道では、予期せぬ事がありふれていますから・・・。

昨日は今年ウチのデイに実習に来るOT学生と顔をあわせに出かけてきました。
今年はなんと5人の学生を引き受けてしまいました。
ほとんど一年間、学生がいるような状況です。

実習引き受けの種類を書いたとき、
1年に2人位だった様な気がしたんですが・・・。
その後書類もあんまり確認せずにいたのですっかり忘れていました。

私も学生時代そうだったので、人のことは言えませんが・・・。
でも、闘志や探求心は内蔵していたような気はします。

しかし、いままでウチにやってきた学生さんからは、
「「「「熱さ!」」」を感じないんですよね。
モチベーションを保てない、保つ努力もしないというか・・・。
なんとなくクールで他人行儀のような・・・。
「おもしろみがない」という印象というか・・・。

私も学生は、実習先に色んな意味でご迷惑をかけました。
今思うと本当に申し訳ない事もあります。
でも、それ以上に色々学ばせてもらい、成長させてもらいました。

ある実習先では、先生から
「おまえは、打っても響かない」と言われた記憶があります。
と言うか、
・・・正直何を言われてるのか理解できない、
   しかし、自分が理解できていないことは分かる・・・。
つまり、「打たれても、打たれている事自体がわからない」
というような状態でしょうか(笑)


しかし、時は流れて・・・。
今は、
「出るクイは打たれる・・・。」
そして
「打たれながら、根を張り、丸くなる。」
と言うような心境です。

少しは成長したようなしていないような・・・。

なんだかよくまとまりません。

武者修行? 

昨日はT県S市のデイサービスセンターでのパワリハ研修会に参加させていただきました。
職員の中には昨年末、研修に来た方もちらほらとお見かけしました。皆様熱心に講義を聴いておられました。

せっかくこの近隣地区に盛り上がったパワリハ熱を冷まさない為にも、今後どうして行けばいいかなどをパワリハ研の先生とお昼を食べながらお話しもできました。

マシンの実技指導ではパワリハ研のK先生から、「私と同じ上級指導員だから、」とプレッシャーを受けつつ実技指導にも参加させて頂き、内心「ちょっと試されてるかな・・。K先生の手前、あまり変なことは言えないなー」と思いつつ冷や汗モノでした・・・。(苦笑)

最後に、そこのデイの職員の方が自分たちの行っているパワリハをVTRで録画したものを参加者でディスカッションしながら研修を負えました。

最後に行ったVTRディスカッションは、今後パワリハの勉強会などを行うとなると便利な方法だなーと感心させられました。

盛岡 

昨日は友人の結婚式招待され、
盛岡まで日帰りで行ってきました。

式を挙げたのはOT学生時代の同級生です。
彼らしいアットホームな式でした。
友人である新郎の奥さんがお寿司屋さんという事もあり、
式場内で寿司バーが開かれ美味しいお寿司を頂けました。

ここの所結婚式が続き、去年の秋から、
今年の春まで毎月結婚式です。
毎月、ご馳走です・・・。
メタボリック止まりません・・・・。

高次脳機能障害 

昨日、帰宅後TVを見ていると、高次脳機能障害になった女医さんのドラマが放映されていました。
数年前に某TV局がそのモデルの女医さんを取材していた時の息子さんの様子が特に印象に残っていたのを思い出し、最後まで見入ってしまいました。

その中で、高次脳機能障害になった人の見え方や考えた方が体験を持ってストーリーの中に散りばめられており、CGを使いそれがすごく分かりやすく映像化されていました。
まだまだ知られていない、誤解を受けやすい高次脳機能障害についてあれだけしっかりと作り込まれたドラマは初めて見たような気がします。
最後にご本人と息子さんがにが登場し、息子さんのしっかりとした様子や、ご本人のコメントされている様子を見て、数年前に見た映像の姿よりも姿勢や話し言葉など、すごく改善している印象を受けました。

私も介護やリハの現場で、高次脳機能障害という障害の理解の低さなどからくるや誤解や偏見などに遭遇する事もあります。
あのドラマがきっかけとなって、現場レベルでも遭遇する高次脳機能障害に対する認識と理解、そして高次脳機能障害の方への希望となる事を期待せずにいられなくなりました。

サッカー日 

今日はサッカーの日です。

先週から弟の某病院のサッカーチームに誘われ、
しばらくぶりにボールを蹴りました。
ケガが怖いので、サポーターで両膝、両足首をがっちりと固定して、
準備万端で挑みました。

学生時代から随分と月日が経ちましたが、
体が全く体が動きません・・・。
頭で考えている体の動きのイメージと、
実際の自分の体の動きのイメージが全く違います。

意識の中では走ったり足が出るのに、実際は足が出ず、
ただバランスを崩しているだけの状態です。

そう言えば、昔あるサッカー選手が引退理由で似ていることを言っていたなーと、ふと思い出しました。
私の場合は、体重が20kgも増えているので、その選手の次元で比べてはいけませんが・・・。

週に1回程度なので、ダイエットするモチベーションもない今、
唯一のメタボリック対策と思いつつ今日も行ってきます。

見学者 

今日はT県でこれから通所サービスを新たに開設するDrの先生をはじめとする見学者の方がお見えになりました。
そのDrの先生は、以前某大学病院で高次機能を専門にされていたとのことでウチのデイで行われている「視覚と脳のトレーニング」に興味を持たれていたようです。

私としては、高次機能リハのパワリハ版の様なパッケージ化されたリハ手法があると高次機能リハに対する意識や知名度、新たな取り組みなども進むと思うので、是非とも取り組んで頂きたいと思います。

もやは、パワリハの様なMTTが出来る施設が、これからはこの介護業界でも当たり前になるかもしれません。
その時に、パワー高次機能リハみたいなモノができ浸透すると、またリハに新たな新風が巻き起こるかもしれませんね。

パワリハ上級指導員講習会Ⅰ 

先週末パワリハ上級指導員の講習会Ⅰに
N花様のM様と供に参加してきました。
2日間に渡る講習会でした。

講習会の中では、竹内先生の認知症についての講演も含まれていたのですが、竹内先生の講演を聴いて、毎回感じることが、やはり、「現場レベルから視線」と言うのでしょうか、アカデミックな高い位置からの「タメになる話」と言う感覚ではなく、講演を聴いていると一緒に現場レベルまで降りてきて、そこで一緒に考えているという様な錯覚を受けます。
特に今回の認知症のケアについての講演はその感覚を強く感じました。

講習会の合間に時間を見て、竹内先生に、たった一言ご挨拶しただけなのですが相変わらず緊張します。
自分の性格上、権威主義的なモノに対しては、どちかと言うと斜に構え反発的な部分も否定できないのですが、竹内先生に対しては、これとはまったく異質な現場の雰囲気を直感的に感じるようで、それが緊張させるようです。
一言、二言、お話し、次回の札幌では事例報告でかまわないから発表しなさいとハッパをかけられました。

関西のM先生の施設運営についての講演は興味深く、
やはり、今後のリハの受け皿は、
介護保険の通所系サービスになる兆しを改めて感じました。

現在はウチのデイも一日滞在型のサービスを展開していますが、
昨年プレオープンに行った3-4時間型のリハ特化型の通所は、
方向性は間違っていないと感じました
今後は本格的に検討しなければいけません。
と言うより人的要件がクリア出来れば、
いつでもGOなのですが・・・。
今はまだじっと熟成の時です。

新たな命は、多くの喜び 

今日、ある職員から、こんな報告がありました。

「実は2人目ができまして、妊娠2ヶ月なんです。」と
様々な出来事が次から次へと起こる中で、
これはど素晴らしい報告はありません!!!

昨年は、私達夫婦に待望の第1子が、
そして今年はこれで新たに3つの家族に新たな命が誕生します。
しかもも皆さん第2子目・第3子目と・・・。

施設としては、
3名の貴重な戦力が産休に次々と入るのはかなりの痛手です。
しかし、「安心して子供を産める、
そして育てられる環境が会社と供にある」
と言うのは、ある意味私の理想です。
親の職場のすぐ近くに、安心して子供が預けていられる環境。
それが、どんなに素晴らしい事なのか・・・、


私は、「介護の現場でも、職員が安心して仕事が出来る環境が、
質の高い良いサービスを生み出し、それが利用者様の満足度へと繋がり、組織が円滑に運営できる。」
だから、そんな環境を創り出し、維持する事が、リーダーの役目の一つだと思っています。

京セラの創業者で、会長でもあられる稲盛氏も、「会社は社員の為にあり、次に顧客や株主の為にあり、自分や家族は順番の最後に来ることが会社を興して、経営すると言う事なんだ」と最近あるTV番組の取材で答えられておりました。
それを見て、その言葉にすごい共感を覚え、そして勇気を得ました。


20年にわたるデイの計画の中で、
まだ1年目が終えたばかり、迷うことや試行錯誤の中で、
今日の報告は
明るい話題と供に勇気を得たような気分の報告でした。

ただし、喜んでばかりはいられません。
また人を探さなければなりません・・・・。

締切りせまる2。。 

介護関連の雑誌の執筆を頼まれ今月末が締切りです。
あと原稿用紙2枚程度なのですが、筆が進まず、一時中断中です・・・。

今まで原稿を書く機会が少なかった事もありますが、
発表用の原稿を書く場合など不思議なもので、
書けるときにはスラスラと書けるのに、
一度止まるとこれが全く書けません。

今週末には、
パワーリハビリテーション上級指導員講習会が土・日曜日と控えているので今週末は使えません。

更に来週末土曜の夜は法人の新年会で、
更に翌日は友人の結婚式の為、盛岡まで日帰旅行です。

そして、その次の週半ばに締切りです。。

うーんどう考えても時間が足りません・・・。
しかし、
何とかして、締切り一週間前には書き終えるつもりです・・・。


あけましておめでとうございます。 

皆様、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末は約1年半ぶりに連休がとれ家族で温泉旅行に出かけました。
久しぶりにゆっくり温泉につかり、
溜まっていた疲れが癒えた気分でした。

今日から仕事始めです。
今年も一月から、週末もゆっくり休む間も無さそうなスケジュールです・・・・。
しかし、今年はデイも正念場の年になります。
「忙しいのは良いことだと」ポジティブに行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。