FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCR2006 ① 

昨日は国際医療福祉機器展2006(HCR2006)に行ってきました。
色々見学してきたので、色々と思うところを何回かに分けて書いて行きたいとおもいます。

随分と久しぶりに出かけましたが、今回の目的はPCソフトの情報収集でした。
介護記録や請求ソフトなどを中心に見て回りました。

いくつかあるブースをとりあえず一通り見て回ると、あるブースを見て驚きました!!!

私が理想とするデイサービスの姿を実践しておられる「NPO法人夢の湖舎・みずうみ村山口ディサービスセンター」の作業療法士であり法人理事長である藤原茂先生がブースに座っているではありませんか!

あまりにビックリしたので、思わず声をかけずにはいられませんでした。
藤原先生は、夢のみずうみ社で実践しておられる方式を、全国に広げたいとお考えで、ASP方式の評価ソフトを開発しているので、その紹介でいらしているとの事でした。
あの力強いトークを間近で聞けたので、それだけで十分に来た甲斐があったなぁ、と思いました。

他にもPDAを使用した介護記録ソフトのブースを見て回りましたが、どれもピンと来るものがありませんでした・・・。

私は今回ハンディーターミナルを用いた入力端末の介護記録ソフトがないかと期待していたのですが、残念ながら今回はPDAが主力でした。

ウチの検討しているソフト開発の内容の話を聞いてもらえる会社もあり、予算に応じては開発が可能かも知れないという話もできました。

ウチもW社の請求ソフトを導入していますが、使い勝手や値段、保守メンテナンス面を考えると、何年か後には変える必要があるようです。
それくらい完成度の高いモノもありました。

介護記録や請求ソフトなどには正直やや期待はずれでした。
そう思った多くの原因は、その職員の対応(町品知識の低さ)でした。いくつかの会社のブースでは、まともに介護保険のサービスの種類さえ知らず、デイサービスのソフトのデモが見たいのですが、と頼んでも、ヘルパー管理のソフトが出てきたり、まともに自社ソフトの特徴を説明できない会社ブースもありました。
商品発表の場なのに、自分の会社製品が説明出来ないなんて・・・・問題外ですね。

とりあえず目的のPCソフトウェア関連に会社は大体話は聞けましたが、なんと言って藤原先生はサプライズでした。

次回は、今回かなり多くの出品が目立った筋トレマシンのブースについて思った事です。

スポンサーサイト

定員増員申請 

先日デイの定員の増員申請を提出しました。
現在30名定員なのですが、認可されれば37人定員となります。

本オープン以来1年待たずにの増員申請できたので、とりあえずは軌道に乗った言えるでしょうか。

まだまだ経営的には安心出来ませんが、サービスの質の向上の為、やるべき事はまだまだあります。

リスクマネジメント 

今日は午後からリスクマネジメントの勉強会に出かけてきました。
リスクを「どう捉えるか」という考え方から、ケーススタディをとして「どう対処して行くのか」という考え方などを勉強されてもらいました。

内容を聞いていうるうちに、リスクマネジメントに対するウチのデイの認識の甘さが痛いほど実感できました。

さっそく明日から対応を考えます。

昨日はとある取材をを受けました。
生まれて初めての取材だったので、何をどう話せばいいのか、よく分からないままインタビュー終了となりました。

ロングインタビューだった気がしますが、インタビュアーの方からフォローを受けつつも、伝えたいことが沢山あったのですが、上手くはなせなかったような気もします。
当日の利用者様にもご協力いただき、本当にありがとうございました。
いまから、出来上がりが楽しみです。











コンビニ店員 

今日の夕方、あるコンビニのセ○○イ○ブン立ち寄ると、そこのコンビニには、レジの後ろに大きなPCモニターがあり、ちょっと変わった店員さんがおりました。

挨拶がとても丁寧なのですが、レジ会計をしていると、突如世間話をはじめました。
長くなるのかと思いきや、会計が終えると、「どうぞお気を付けてお帰りくださいませ」とまた、ちょっと違ったあいさつでした。

マニュアル化されているコンビニで、ちょっと意外な接客でした。
ちょっとした違いでも結構印象に残るものですね。

納税 

私個人の申告漏れがあったようで、国税から督促状がやってきました。
金額は1000円。
納税場所はこの場所(以前住んでいた県の税務署)でと書かれており、仕方なく午後から休みをとり、某県の某市にある税務署に納税に出かけてきました。
しかし、高速代が往復で2400円。
ガソリン代と半日分の私の人件費を考えると・・・・。

税金を払ってスッキリと言うよりも、うーん、何とも無駄な半日を過ごしたような気分です。
まぁ、仕方の無いことですが・・・・。

気がつけば・・・。 

随分長い期間放置してしまいました。

送迎車の増車など色々と検討していたのですが、やっと先週末に中古ですが新たに車が増車できました。

本当は新型のトヨタの小型のハイエース車椅子用送迎車が欲しかった所なのですが、これがかなりの納期待ちと言うことで、すぐに入手できる他の車種の中古となりました。
日産バネットの改造車なのですが、これが全長4.3mなのですが、運転手を入れて、なんと8名乗車です。しかもそのうち車椅子1人含めてです。
大型の車ではパートスタッフの女性には運転が心配なのですが、これなら小型のミニバンクラスなので、女性スタッフでも運転が楽です。

ただ、車椅子リフトの扱いが今までよりやや手間がかかる点と、今までシルバーで統一されていた送迎車(一台だけ黄色がありますが)が、今回は白となってしまった点が不満とでもいいましょうか。

でもその点を除けば今のところは、満足な一台です。

しかし、いつも思うのですが、施設の送迎車は、なんでどこも白が多いのでしょうかね?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。