スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締め切りせまる 

11月のケアマネージメントフォーラムの講演用の原稿の締め切りが明後日となり、間に合うようにと原稿作成中です。
あと一ヶ月とちょっと遅ければ、新しいデーターがとれるので、それを使用したかったのですが、残念ながら間に合いそうにありません。
仕方ないですね。

7月の宇都宮での講演と一部内容が重複しますが、新しい試みも発表できそうです。

まだまだこれから最後の見直ししなくては・・・。

スポンサーサイト

 

そういえば・・・。
来週からOTの実習生がやってきます。
実習生の受け入れは、10月頃と勘違いしていて、
実習生から「来週からよろしくお願いします。」と電話があり、
「ああ、そういえば8月からだったっけ?」と思い出しました。

ウチのデイではパワリハを行っているので、パワリハだけに目がいってしまうと実習は上手くいかなくなってしまうかもしれません。

学生の頃は、どうしても身体的に効果のあるものに目がいってしまい、それに固執してしまう事があるんですよね。
私にも同じような苦い経験があります。

パワリハに精通するのは悪くはありませんが、パワリハだけしか出来ないOTでは意味がないですからね。
引き出しは多い方がよいですが、一つの引き出しだけにコダワッてしまうと、いつか困るときがやってきますから・・・。

評価も含めて、しっかりとOTってなんだろうと悩んで、学んで頂きたいと思っています。

TVに釘付け! 



今日は、高校野球の決勝戦に皆様釘付けでした。
今日の予定はすべて変更で、試合開始から終了後の表書式まで、みなさん食い入るようにTV観戦していらっしゃいました。

送迎について思う 

「送迎」はどこのデイサービスでも行われているサービスの一つでだと思いますが。
この「送迎」意外と奥は深いです。
安全管理はもちろんのこと、配車や巡回ルート、どこの施設さんも頭を悩ませているのではないでしょうか?

ウチのデイでももちろん悩みのタネです。
来月、再来月にかけて2台の車両配備を行います。
一応これで、デイの予定している送迎車はすべてになります。

ウチのデイでは、地元の利用者様よりやや遠方の方の利用が多いので、送迎も2回戦まで行えないケースも多い為、1回での輸送力がものを言います。

地元の方に認知して頂けるまでは、致し方ありません。


接客法について思う事 

今日は釜飯屋さんがお休みの為、回転寿司へ行くことになりました。
ウチのデイの近所に回転寿司は「す○お○ど」さん、「○っぱ寿司」さんの2店があります。

以前「す○お○ど」さんへは下見で出かけた際に、入り口にわずかな段差があり、スロープもなくかったので、店員さんに「車椅子の方とかも大丈夫でしょうか」と尋ねると、「大丈夫でしょう」と返事をもらっていたので、まずは電話で、「す○お○ど」さんへ問い合わせてみました。
私が「車椅子の方がいて、長時間の待つのは大変なので予約等はできますか?」と尋ねると、店員さんは少しお待ち下さいと、マネージャーらしき方に電話を取り次ぎました。
電話に出たマネージャーさんらしき方は、やや困った様子の声で「予約はやってないんですよ」と、
そこで続けて、
「それでは、職員が先にいって席取りはできますか?」と尋ねると、
「それは、かまいませんが、混んでいるので待って頂くかもしれませんが・・・。」と明らかに声がトーンダウン。
あまり良い印象の無いまま電話を終えました。


そこで、今度はもう一店のいつも混雑している「○っぱ寿司」さんへ電話をするとやはり予約は無理との事、そこで再び私が、「それでは、職員が先にいって席取りはできますか?」と尋ねると、「少しお待ち頂くかも知れませんが、席はご用意出来ると思います。」と店員さん。
「それじゃ、先に私が行きますのでお願いします。」
「お待ちでしております」
と「○っぱ寿司」に決まりました。

なにが大きく違うかと言うと、対応の内容は同じような対応だったのですが、「○っぱ寿司」さんは現場の職員に決定権があり、状況に応じて対応出来ると言う点が、「す○お○ど」さんと比べると違い、
尚かつ電話での対応も、「こうは出来ませんが、でもこうなら出来ます」と、同じ対応の内容でも、利用して頂きたいと言う言葉まわしだった点でしょうか。

このやりとりで私は、「す○お○ど」さんは、もう利用しないだろうなと思いました。

振り返って考えてみると先日の利用者様のご家族のクレームもこれに近い様な感じがします。

もともと天狗になるケがある性格の自分なので、最近、以前より増して「先生、先生」と呼ばれることが多くなり、気をつけていても、どこかでそんな態度が利用者様の前で出てしまっているのかも知れません。
気を付けなければいけません。

もちろん同時に施設の統括者でもあるので、「態度」の使い方にもケースバイケースの場面もありますが・・・。

競争激しい他業界では、今日の様な出来事でも顧客が離れていくケースもあります。
まだまだ、他の業界から学ぶべきもが沢山あるようです。

外食ツアー 

お盆も勿論営業中です。
しかし流石に、お盆期間は利用者様は半分くらいです。
今日は送り盆ということもあり、利用者様は10人程でした。
明日はいよいよ28名程の利用者数になります。
30人の定員まであと少しです!


今週は、「外食ツアー2006夏」として、希望者と供にお昼を外食に出かけています。

今回は地元でも、人気のある釜飯屋さんに出かけているのですが、でもなぜか利用者の皆さんはお寿司を注文されている方が多いようです。
是非とも釜飯を召し上がって頂きたいのですが・・・。

と言うわけで、私は今週は毎日お昼は釜飯です。
毎回トリ釜飯を注文していますが飽きません。
明日は釜飯屋さんはお休みなので、利用者様の意見を聞きながら行き先を決める予定ですが、回転寿司かトンカツ屋さんになりそうです。



やっぱり職員不足! 

やはり人手が足りません!!
と言っても、法定の人員基準は十分にクリアしているのですが、目指す理想はもっと高く、そして人手がかかります。

サッカーのオシム日本代表監督が掲げる「考えて走るサッカー」のように、「考えて仕事ができる人材」がもっともっともっと必要です。

現在の職員も十分にやってくれていますが、そんな職員の働きを活かす為にも人手が必要です。

どなたかご一報を。。

熱発 

ウチの息子が昨日熱発しました。
どうやら便秘が原因だったようです。

夕方になり4日ぶりに便も出て、その後熱も出ず、
とりあえず一安心です。

初めての子育てなので、なんやかんやと気になります。

利用者様からの苦情 

施設利用にあたり、利用者様からの苦情が他部門のスタッフから寄せられました。
その中には私の言動に対する苦情も含まれていました。
その苦情とは、ある備品が使用したいが、その備品が無いのか?なければ導入してほしいとの事でした。
私が説明した内容(現在の施設の状況では、すぐには導入できないが現在導入を検討中との事と、どうしてもすぐに必要であれば、ある病院に常備してあるのでそちらをご利用して頂ければという情報提供だったのですが)、苦情の内容を確認すると、だいぶ食い違っており、上手く伝わっていなかった事が原因のだったようです。
私自身も反省する内容です。

似たような話で、インフォームドコンセントのトラブルが時々マスコミで取り上げらる事がありますが、上手く伝えると言う事は、今回の件から改めて、大変な作業だと実感させられました。

いよいよ来月は・・。 

いよいよ来月は、ウチのデイが試運転をはじめた月になります。
約1年あっと言うまでした。
そして、非常勤職員の初めての技術検定試験(ウチのデイが定める介護技術の検定)も間近になってきました。
ウチのデイでは、非常勤の職員はこの技術の検定により、時給が変わります。
いわゆる能力給方式です。
この一年で私も含めた職員は大きく成長出来たのではないかと思います。
無事全員技能検定をパスして頂きたいものです。

カムバック!? 

ある認知症の利用者様が今日は調子が良さそうで、新プログラムの「脳力トレーニング教室」もバシバシと解答し、しかも正解を連発、そして新プログラムの「基礎運動トレーニング教室」でも、リーダーの話を理解しているようで、リーダーの注意点を聞きながら柔軟体操を行うい、更には団欒時に会話していても普通に会話のつじつまが合い、「あれっ?確かこの方は認知症が進み、徘徊等の問題行動がると申し送りされてきた利用者様だったのに・・。」と思わせる程の一日の様子でした。

認知症もその時の状態で変化しますが、こんなに確実にハッキリと違いが分かる状態は初めてでした。
来週もこんな調子だと良いのですが、もし好調なら、調子の悪いときのご本人様の感じる・見える世界の様子を是非ともお聞きしてみたいです。

慌ただしい一日 

昨日、今日と職員が一人休みとなり、かなり慌ただしい一日となりました。

私も朝の送迎2回戦の後、午前の新プログラム2本、そして打ち合わせ、午後になり、再び介護予防の方の送迎を行い、帰るとすぐさま新プログラム1本こなし、個別機能訓練を行い、また新プログラム1本、それが終えると特浴介助に入り、そして夕方の送迎2回戦と、昼も食べる暇なく一日が過ぎて行きました・・・・。

流石に夕方の送迎2回戦目時はかなりお腹が空きすぎて、ちょっと低血糖気味な感覚で頭がボーッとしていました。

新プログラムも昨日までは私の手作りの道具で行っていましたが、それでもある程度の手応えがあったので、今日からは、多目的ホールの大画面で、PCを駆使しながら行う内容に変更し、たった数日でかなりのパワーアップを果たしてリニュアールしました。

新プログラムの「「脳トレ教室」」は、利用者様の評判も、かなりの好印象で、とても良い手応えでした。
特に男性陣には、受けが良かったようです。

これは、間違いなく、ウチのデイのパワリハに続くヒットプログラムになります。

かなりのハードスケジュールな一日でしたが、新プログラムの手応えは慌ただしい一日の中でとても嬉しい出来事でした。

職員不足。。 

ウチのデイのある地元でもここ最近一気に施設が増るようで、人員募集をかけてもなかなか応募がこない状況になっています。

もちろん介護の仕事は誰でもできると言うわけではありませんので、質の問題もありますが、ウチのデイでもパートさんならあと4人位は職員が欲しい状態です。
ただし人件費を考えると、今の職員数でもかなりイッパイなのですが・・・。
それでも「人」は、施設の財産ですから・・・。

8月新プログラム開始! 

今日から新プログラムが始まりました。

利用者様からの反応も様々です。
今まで通りの方が良いという方。
このプログラムの方が良いという方。
1ヶ月間やってみて、利用者様から意見等を参考にしていこうと考えています。

私的には、パワリハ以外にリハビリのプログラムが増えたので、「利用者様が座ってのんびりする時間がなかもしれないなー」と思う反面、「時間をもてあそばれていた方には良いプログラムかもしれないなー」とも思います。

更に、私の出番も多くなり、いよいよOTらしさの一つでもある集団を用いたプログラムが出来そうです!

とりあえず今日行った新プログラムの「基礎運動教室」、「脳力強化教室」は皆さん、真剣に取り組んで頂けた様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。