FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年度末 

年度末と言うことで何となく忙しい様な気がしますが、実際に介護保険の改訂があり、うちのデイでも新たに契約書などの書類をつくり、利用者様と再び契約を結ぶ為、相談員は訪問に大忙しです。

今日は3組の見学があり、ご利用が見込まれるので、ついに利用者も一日20人になりそうな日もでてきました。
順調な運営ですが、利用者様の増加に伴いサービスの内容も低下しないよう気をつけなければならない時期です。

改訂に関連して、新たに加わったの栄養改善に関する加算は、他の施設ではどうしているのでしょう?。
うちのデイでは60名を超えるの利用者様登録がありますが、そのうち低栄養状態の利用者様はわずか2~3名です。

T県のある某施設さんでは、利用者様全員に栄養改善を加算するなんて施設もありましたが、そんな状況はあり得ないのではないでしょうか?

その施設さんの利用者様のうち1人は、うちのデイも利用されているのですが、その方に関しては、うちの管理栄養士さんの評価からも、私が見ても、どう見ても低栄養状態ではないので、栄養改善は加算できないだろうとうちのデイでは判断したのですが、サービス提供表のなかで、その某施設さんは堂々と栄養改善指導を加算していました。
うちのデイでは管理栄養士が現場で毎日一人一人に声をかけて、栄養状態や、嗜好などの聞き取りをはじめ評価なども行っているのですが、そんな状況下でも、低栄養状態では無い為に栄養改善の加算を見送った経緯があるのに、どういう基準や根拠で加算に踏み切ったのか疑問に思いました。他の施設さんは、いかがなものなのでしょうかね?



スポンサーサイト

決まりかけていたのに・・・。 

先週は介護スタッフのパートの募集を出しました。
約10人ほどの応募者があり、今回は4人程の採用を検討しておりました。
しかし採用予定者が2名立て続けに辞退となり、また求人を出そうか検討しましたが、今回は他2名の採用にとどめました。
とりあえず少しづつ採用してゆこうと考え直しました。
と言うわけで、一人は現在、他のヘルパーステーションで働かれている方で即戦力として期待出来そうですが、もう一人は専門学校の学生で、この学生さんを採用するのにはかなりの決断が入りました。
というのも特に特技や光るモノがあるというのではなく、むしろ挨拶や話し方、態度などかなり新人教育に力を入れないと、とてもデイの戦力として計算出来ないなーという印象だったからです。
それでも採用を決めたのは将来の可能性とでも言うのでしょうか?
そんな直感・印象を受けたからです。

まぁ私の直感はあまり当たらないのですが・・・。
ダイヤの原石なのか?ただの石なのか?どちらにしても新人教育しだいでしょうか・・・。
これからの成長に期待するしかありません。。

効率化推進。。 

うちのデイでは記録業務がまだ手書きなので、早く電子化したいのですが、なかなか踏み切れません・・・。

うちのデイの記録物の中に、連絡帳とケース記録があり、同じような内容をわざわざ2度手間でそれぞれに記録していました。
そんな中、何とか効率よく記録業務が出来ないモノかと思考を重ね、連絡帳とケース記録を一度の記入で2つの記録が出来ないか色々と考え、実験して、ようやく完成しました。そしていよいよ明日から導入です。

利用者様が増え、記録量も増えてきたので、今後は業務の効率化も大きな課題になりそうです。

日本優勝!に沸く。 

WBC決勝戦!
利用者の皆様は男女問わず今日はTVに釘付けでした。
皆さんの熱い応援もあってか!?
日本の快勝!そして優勝!
いやー、しかし熱い一日でした。
おかげで今日予定していたリハビリの体力測定は進まず・・・。
でも、そんな事言ってられません!!
なんせ初めて野球世界一を決める大会ですから・・・、
体力測定なんていつでも出来ますからね。

それと今日はお彼岸の中日なのでお昼はぼたもちでした・・。


WBC 

WBC、今日はWBC(野球版ワールドカップ)のメキシコ戦でした。
利用者様もデイにつくなり野球、野球と、すぐにTVのスイッチ。
今日は急遽、午前中はWBC観戦組と、パワリハ組と分かれてプログラムを行いました。
WBC観戦組は午後からパワリハを行いました。

やっぱり、野球の人気もまだまだありますねー。
メキシコにも快勝して、みなさん満足そうでした。
明日ももちろん、デイのプログラムはWBC観戦とパワリハ組でわかれるかな?

常識の欠如? 新たな常識? 

今週もあっという間に過ぎ去ってしまいました。
そんな中今週はとても常識では考えられない事件が私の留守の間におきました。

それはある利用希望の見学者様とその付き添いに来られた方だったのですが、実はこの付き添いの方は元某施設の管理職の方でした。
しかも事前の連絡もないアポナシで見学希望でした。
職員から情報によると、その元管理職の方は、施設内でパワーリハを見学中に、一緒に見学に訪れた利用者様にに、うちのデイの利用者の様子(仕事上知り得た個人情報と思われる内容)を話し始めたそうです。
これはもう、同業者としては常識が無いというレベルではありません。

しかし事件はそれだけだはありませんでした。
私は「開かれた施設」、施設の中を自由に見学してもらおうという考えをもっていましたが、それが仇になりました。

その元管理職の方は、うちの利用者様がパワーリハビリを行っている前で施設内の備品等も勝手にいじくったりするなどとても態度が横柄だった上に、利用者様が目撃した情報によると、うちの施設では年代物ピアノがあるのですが、そのピアノも無理にいじった為に壊したと言うのです。
利用者様の話を元に、後で確認するとかなり強い力をかけたのか、ピアノの装飾の板が釘ごと一部はずれていました。
しかも釘は飛んでいて、近くに落ちていました。

その報告を職員と利用者様から聞き、私はあきれてしまいました。

うちのデイとしても急遽、今後の利用者様の保護の為、対策が必要と考え、今までの様に自由を見学にして頂くスタイルから、同意書などの書類にサインと捺印をして頂くことにしました。

ウチのデイとしても危機管理意識が甘かったのですが、こんなレベルの対策をしなくてはいけないというのは、あまりにも情けないなぁと感じました。
もしくは、もうこんな事は常識として行わなけらばならない時代なのでしょうか?



感動と誇りとうれしさ! 

ここ最近毎日のブログが続かなくなってきました。
やはり3日坊主の私には続かないかなー。
なんて・・。
というより本音は4月から始まる介護予防・介護保険の改訂についてのシュミレーションと収益計画の変更、今後の施設の方針などについての検討に頭がいっぱいな所です。
まだ4月の介護保険改訂について、詳細がハッキリしていない部分もあり、色々と対応策を考えないとどうも心配で・・・。


そうそう!
今日は大きなニュースがありました!
私が訪問看護(訪問リハ)で関わってきた患者様(利用者様)のM様が地元新聞の取材を受け、今朝の新聞に記事が大きく取り上げられたのです!
記事を取り上げたのは地元の上毛新聞で、M様がALSと向き合い、その闘病の様子をHP上に公開を始めたと言う内容の記事でした。
社会面に大きく取り上げていました!

その記事になったM様のHPを見た時に私は、とても感動しました。
また同時に自分のやってきた作業療法士としての仕事に対しても誇りを感じることが出来ました。
特に座位保持装置付車椅子を導入したことによりQOLが向上したと書かれた一文はOTとしての最高のほめ言葉でだったからです。

そして記事になった事でさらにその感動は大きなものになりました。
M様の「伝の心」導入や座位保持装置付車椅子の導入などについて群馬県内での作業療法士の県士会で発表等は行って来ましたが、なんとく「レスポンスがいまいちなのは地域(訪問)リハだからしょうがいないのかなー」などと思っていましたが。
こうして記事を目にすると、これで多くの難病の方に情報が広がればとか、勇気になればなどとうれしい気持ちになりました。

M様HPのアドレスです。
http://www.geocities.jp/namiyokko68/home/

ちなみに・・・。
2/25のコンサートも実は先日上毛新聞の記事になっていました。
こちらはM様の記事に比べれば、小さい記事でしたが、ちゃんと写真入りで紹介されていました!
私のコメントまで載って・・・。

野の花さん施設見学 

今日午前中は栃木県足利市にあるデイケア野の花さんの見学に出かけました。
しばらく前に、野の花さんの管理者さんが、うちのデイに見学に来て頂きました。
野の花さんはうちと同じパワーリハビリテーションを実施されています。
木の雰囲気を全面に出したドーム状の建物で、人間の体をモチーフに作られているそうです。
デイケア野の花さんのオーナーは地元の医師で、「地元の人々の為に良い施設を」と言う気持ちが、施設内の備品に至るまで心が表れているようでした。

また管理者のMさんは看護師なのですがパワリハに熱心に取り組まれている方で、利用者様の為に熱い情熱を傾けている方でした。
パワリハの実施も忠実に行っているようで、近所にこれだけパワリハをしっかり行ってもらえる施設があると、パワリハに対するイメージも向上するのでとても嬉しい気持ちになりました。

最近はCGTなのかパワリハなのか、はたまた独自理論なのか、何を狙っているのか、わけの分からないマシントレや、マシンを導入している施設などもあり、特にマシンについては、「これは安全面を考えれば使用できまいでしょう!」なんてマシンを置いていたりする施設もあり、パワリハのイメージが悪くなるような施設もあったりして、残念に思うこともありますが、野の花さんのようにしっかりとした施設が近所あると安心します。

特にマシントレーニングについては、やはり介護予防を目前にしてマシン導入を検討している施設さんも多いようです。
知り合いのOT・PTからもマシンについて聞かれることも増えました。
でもやはり、予算の都合上、どうしてもコンパスは手が出ない、でも安全面や性能を考えればコンパスが一番良いのはよく分かると言うような事を耳にします。プロ(PT・OT)であれば、コンパスの精度は十分に分かると思います。
コンパスもまだまだ改良されればいいなーなんて所も多くありますが、それでも基本となる部分においては(運動学・医学など)をベースとして作られたマシンとなるとやはり頭一つ抜けていると思われます。

ある現場のPTさんは、「マシンは一応安いマシンをカタチだけ導入するけど、安全面や施設の運営を考えると、危ないのでマシンは使えないので飾りなりそうです」なんて話を聞きました。
購入する前からそんな!・・。
安物買いの銭失いのような・・・。
確かに事情をしらないトップの考えそうな事だなー、と思いました。

周りがやり始めたから、よく分からないけどうちもなんて考え方でで導入すれば混乱するのは現場ですから、そんな混乱を必要最小限に押さえようとする方法(飾りにする)をとろうとするPTさんに同情的になりました。

そんな状況もあり、しっかりとした手法で行っている野の花さんは心強く感じました。

おやつ、ひなまつりバージョン! 

今日のおやつ

ひなあられ
菱餅風ゼリー


管理栄養士さんのナイスなアイデアで、
お餅は食べれない方もいるので菱餅をゼリーにしてくれました。
ささやかなひなまつりです。

利用者様からも、最近こんな事をやったらどう?
みたいなご意見も頂く事も多くなり色々と参考になります。
そんな風に色々な意見が出るような雰囲気は大切にしなければなぁーと思うこの頃です。

コンサート 

しばらくぶりの更新です。
先週末にコンサートを行いました。
シャンソン歌手の如月伶生さんとピアノ演奏者の松川さんのコンサートで1時間ほど行いました。

利用者様へのリフレッシュとうちのデイの新たな利用方法の可能性を探る意味合いを持つコンサートでした。
約80人近くの人にお越しいただきました。
当日は会場設営や上毛新聞の取材等もありかなり忙しい一日になり、無事終えてほっと一息です。

会場コンサートバージョンデイサービス
06.02.28.1.jpg


コンサートの様子

06.02.28.2.jpg

06.02.25.4.jpg


最後は会場皆さんと一緒に手話を交えてで「見上げてごらん」を熱唱しました。
06.02.28.3.jpg


スタッフの皆さん、会場にいらした方々お疲れ様でした。


今日のランチ


06.03.01.2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。