スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメ出し・・。 

保健所にプレオープンの申請書類を提出に行ってきた。
まだ施設内の写真は無いが、その他の書類に不備がないかの確認のためである。
担当はいつもの方で、事前にプレオープンに関して話しておいたが、
そんなに急に書類が揃うのかと心配してくれていた。
「施設内の写真はまた明日持ってきますが、書類だけチェックをお願いします」と切り出し、
揃えてきた書類を提出する。

しかし、事業所の平面図が引っかかってしまった。
述べ床面積の数値がもっと根拠を含めて明示してくださいと。
つまり、寸法だけでなく、
床面積を出す数式も付け加えてけてくださいと言われてしまった・・。
保健所の担当としては県にあげる前に、一応、「念には念を入れて」との事だと思うが、やはり厳しい。
また明日、出直そう。
しかし、明日は担当の方は出張との事で、書類は直して持ってきてくださいとの事であった。

またこれから残業し書類の訂正をしなければ・・・。

スポンサーサイト

まだまだ続く残業 

7月24日

気分転換にと、1時間ほど続けたブログ制作、
しかし、そろそろ仕事にもどらなけば、
デイサービス、プレオープン申請まで、あと48時間を切ってる。

7月に入り、おそらく一日の仕事時間は18時間は超えているだろう、
なんとか睡眠時間3時間は取ろうとしてるものの、気がつくと外が明るくなり始めている。
そして、それに気づき慌ててベットに入る・・・。
少しでも眠らないと、昼間の訪問(リハ業務)に支障をきたすのだ。

しかし、これだけ働いているのに体重は減少しないから不思議だ。

水に浮かぶ基礎 

ds7243

ds7244

ds7241


基礎が地下水により浮かび上がり、3週間近くが経過した。
基礎を元の位置に戻す対策として、
基礎内に水を入れ、基礎の外にも水を入れる事になった。
これで、さながら、お城の堀のような光景

新たなデイサービスを・・・。 

7月14日

工事が2ヶ月以上遅れる事が明らかになり、
年内のオープンが危うくなってきた。

しかし、そんなにオープンを延期するわけには行かない、
オープンを延期すれば多額の費用がかかる。
3ヶ月と言えば普通の事業なら運転資金の猶予時間である。

そこで急遽、9月にデイサービスをプレオープンする事になった。
場所は、現在託児所として使用されている木造建物部分である。
託児所はプレハブを借りで継続する事になった。

kagayaki.jpg



9月のオープンには申請書類の提出を7月の26日(本当は29日までなのだが、27日から研修出張で不在になるため)までにしなければならない。
実質7日しかない。
もともとデイサービスをオープンさせるため準備はしてきたものの、
本来オープンさせる予定で準備してきた施設基準と、
施設基準が違うのである。


この7日(プラス5日の休日)で、通常業務である訪問(リハビリ業務)を行いながら、既存の建物を活用しながら施設基準をクリアする方法を考え、設備・備品リストを作り直し、業者に発注が可能か確認をとり、設備・備品を揃え、申請書類を作らなければならない。
ほとんど神業に近い仕事に思えるが、やらなければならないのである。


おそらく、これほど短期間でハードなスケジュールでオープンする
介護施設やデイサービスは存在しないだろう。

はたして、9月にオープンできるのだろうか?
いや、オープンしなければならないのである。
すでに、デイサービスの問い合わせも多く、
利用者様の期待も裏切れないのである。

緊急事態! 

7月6日
工事は遅れ気味になっている中、
大変な事態が起きてしまった。
なんと工事を終えたばかりの基礎が片側約18cm
も浮き上がってしまい
基礎が、水平になっていない状態になってしまった。
もちろん工事はストップ、
原因は地下水が基礎を持ち上げてしまっていたのだ。

見た目でもはっきりは基礎が傾いているのが分かる程である。
工事が進まない上、更なる工事の遅れが心配される。

脱施設!快適性とデザイン性を兼ね備えた椅子を・・。 

多くの高齢者の施設では、
いかにも施設の椅子というのをよく見かける。
たしかに機能性は良いのかも知れないが、
実際に座ってみると、長時間座るのにはクッションが硬く、
「なんでこんな椅子が・・・」と思ってしまう。
しかもデザインが・・・。

デイサービスに入れるなら
飲食店やレストランにあるような物に近いものをと考えていた。
「なるべく普通の生活に近いスタイルを」との私の考えからである。
そうする事が、リハビリテーションに繋がると信じているからである。

そこで色々と探し回り、やっと良さそうなモノを見つけた。




実際座ってみると、ソフトで適度な硬さの座面と背もたれが、
ゆったりとした気分で腰掛けられ、
クッションが適度に硬いので、立ち座りする際も苦にならない。

値段は少々張るものの、いい椅子でゆったりとした気持ちの時間を過ごして頂きたいとの思いから、この椅子の導入にかなり前向きな気持ちになった。

あとは実際に使用した方々が、
「いい椅子だなぁー」と感じてくれればと願うばかりである。





本体工事始動! 

平成17年4月6日
ついにデイサービスの本体工事が起工した。
完成予定は9月15日
かなりハードなスケジュールではあるが、
無事に工事が終了するのを祈るだけである。

造成工事終了 

ze1.jpg


昨年末より始まった造成工事は
1月15日に完成した。
今まで田んぼだったこの土地に、
いよいよ今年大きなデイサービスが建つ。

工事前日 

建設前1

建設前2

平成16年夏
いよいよ建物を建てるための工事が開始する
まずは、今年の秋には土地の造成工事から始まる。
まだ稲が青いこの土地には、
来年にはすばらしいデイサービスがオープンしているだろう。

(旧サイトから、7月24日より新たにブログ始動)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。