スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなくオープン1ヶ月 

まもなくオープン1か月を迎える事になる。
利用者様もまもなく20名様を突破する勢いである。

なにより嬉しいのは、多くの方に施設の見学(パワーリハビリテーションの見学)の為に足を運んで頂いている事である。

また見学された方の中には、実際、見学を通じて自分の目と体で施設を体験し、「すぐに利用をしたいのだけれど」と、おっしゃって下さることも多く、施設職員としてもとても嬉しい限りである。

またオープン一ヶ月を迎えるに当たり、施設の特徴も出てきている。
現在20名弱いる利用様の約6割が男性という点も従来のデイサービスでは見られない点でないだろうか?
まだ全体の利用者数も少ないこともあるが、私の知る限り男性が多いデイサービスというのはあまり記憶にない。

やはり、パワーリハビリテーションの導入など、リハビリテーションに力を入れた点が大きく作用しているようである。

スポンサーサイト

いよいよプレオープン! 

いよいよオープン初日!
オープン予定日の前々日に県の指定がおりることが確定し、
スタッフ一同緊張の中9月1日13:00分無事初日オープンを迎えた。
しかし、今回はプレオープンということもありオープンセレモニー等は一切行わなかった。
しかし、無事にオープンを迎えられた事は人一倍うれしい気持ちであった。

初日の利用予定は3名様であったが、
利用者様の中には、「この日を待ちわびていたんですよ!」
と嬉しそうな表情で、声をかけてくる方もいらっしゃった。

初日は事故もなく無事に終え、
パワーリハビリテーション初体験の利用者様からは、
「とても楽しかった」、「これなら毎日着てもいいね」、
「希望がもてる」などの声をいただき。
皆様、一応に明るい笑顔でスタッフと談笑される場面も多く、そんな場面を眺めながら、「本当にオープンできてよかった」と実感が沸いてきた。

ただいまスタッフ研修中! 

9月のプレオープンに向け、先週よりスタッフの研修に入る。
研修内容は、介護の知識・技術あもちろんの事、ビジネスマナーから医療分野・リハビリテーションへと多岐ににわたる。
特に今回のプレオープン期間中はパワーリハビリテーションが中心になる為に、パワーリハビリテーションの基礎から実践までをしっかりと習得できるようなカリキュラムも取り入れている。
短い期間でどれだけスタッフ吸収してくれるかは未知数だが、
まずはスタッフ間のコミュニケーションが多く生まれるような雰囲気造りが出来れば、まずはひと安心と言うところだろうか。

保健所立ち入り検査 

今日の午後3時に
保健所の立ち入り検査があった。
保健所からは2人がやってきた。
事前に提出していた申請書類の写真と見比べながら、施設内を確認していた。

検査にやってきた保健所職員は、県のほうには5日に行くとの事で、そのときに県に書類を上げるとの話があった。

なんとか、指定の認可をしてもらわなければ・・・。

ダメ出し・・。 

保健所にプレオープンの申請書類を提出に行ってきた。
まだ施設内の写真は無いが、その他の書類に不備がないかの確認のためである。
担当はいつもの方で、事前にプレオープンに関して話しておいたが、
そんなに急に書類が揃うのかと心配してくれていた。
「施設内の写真はまた明日持ってきますが、書類だけチェックをお願いします」と切り出し、
揃えてきた書類を提出する。

しかし、事業所の平面図が引っかかってしまった。
述べ床面積の数値がもっと根拠を含めて明示してくださいと。
つまり、寸法だけでなく、
床面積を出す数式も付け加えてけてくださいと言われてしまった・・。
保健所の担当としては県にあげる前に、一応、「念には念を入れて」との事だと思うが、やはり厳しい。
また明日、出直そう。
しかし、明日は担当の方は出張との事で、書類は直して持ってきてくださいとの事であった。

またこれから残業し書類の訂正をしなければ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。