スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン増設工事 

夏になると必ず最高気温ランキングで登場する隣町の館林
かがやきのでデイがある邑楽町もかなりの猛暑です。

ここ数年はエアコンの能力を超えているため、
エアコンメンテと能力UP&スポットクラーで暑さをしのいでいましたが、
既に限界。
空調を根本的に見直さなければいけません。
そこで新たにロフト部に12馬力のエアコンを増設することになりました。

まずは資材をリフトUPです。


大きな室内機が2つ!!
IMG_1160.jpg

3日がかりで完成です。
IMG_1164.jpg

試運転ではかなりのパワーです!!

これまでの床下空調と、
新たに増設された天井からの空調で、
一気にエアコン能力のUPを狙います。

かかった費用は〇〇〇万円!!
報酬単価が減らされた中でかなりの出費ですが、
これで今年の夏は快適でしょう。


スポンサーサイト

内装2 

ボケてない写真です。

内観3

内観1

オープン予定まであと少し、
もう少しです。

トータルコーディネイトがちゃくちゃくと進行 

トータルコーディネイトがちゃくちゃくと進行しています。

ちょっと写真がボケてしまいました。

内装3

今回の椅子は「イームス」の「シェルチェアー」
ミッドセンチュリーの代表作です。
すわり心地はもちろんGOOD!
少し椅子の座高が高いのがマイナス点ですが、
その分立ち座りはしやすいです。

もちろん当時の本物ではありませんが、
リプロダクツ品になります。
しかもウレタンレザー仕様です。

「おしゃれなカフェスタイルでパワーリハ」
今回のデザイン的なコンセプトです。

自分でもある程度イメージしていたのですが、
実際に備品や家具を搬入してみるて
イメージ以上の出来で、
思わずワクワクした気分になってしまいます。

内装2

パワーリハスペースからみると
扉も時計も赤をアクセントにしています。


内装1

これならいわゆる今までの「デイサービス」
という概念を打ち壊す事が出来るのではないでしょうか・

といよりこのままデイでははく、
カーブスに対抗した
新しいコンセプトのサーキットトレーニング施設でやってもいいような気がします。

内装の一部です! 

11.15④

一般浴槽の様子です。
浴槽内は大人約8人から10人ほどが一度に入れる広さになっています。
木目の雰囲気で明るい印象です。

11.15②

こちらは、個別浴槽です。
一般家庭のユニットバスと同じモノです。
一人でゆっくりお湯に浸かりたい方や、家のお風呂に入れるようにリハビリをする目的などにも使用します。

11.15③


食堂です。
食堂もいよいよ床が張られはじめました。
窓の高さはやく7m、南向き全面が窓になっています。
とっても明るいです!!

脱施設!快適性とデザイン性を兼ね備えた椅子を・・。 

多くの高齢者の施設では、
いかにも施設の椅子というのをよく見かける。
たしかに機能性は良いのかも知れないが、
実際に座ってみると、長時間座るのにはクッションが硬く、
「なんでこんな椅子が・・・」と思ってしまう。
しかもデザインが・・・。

デイサービスに入れるなら
飲食店やレストランにあるような物に近いものをと考えていた。
「なるべく普通の生活に近いスタイルを」との私の考えからである。
そうする事が、リハビリテーションに繋がると信じているからである。

そこで色々と探し回り、やっと良さそうなモノを見つけた。




実際座ってみると、ソフトで適度な硬さの座面と背もたれが、
ゆったりとした気分で腰掛けられ、
クッションが適度に硬いので、立ち座りする際も苦にならない。

値段は少々張るものの、いい椅子でゆったりとした気持ちの時間を過ごして頂きたいとの思いから、この椅子の導入にかなり前向きな気持ちになった。

あとは実際に使用した方々が、
「いい椅子だなぁー」と感じてくれればと願うばかりである。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。