スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービス卒業生のご紹介。麻痺した左手とともに・・。 

ドライブポケットの菊池さん
今年からデイサービスのタイヤ交換をお願いしています。
冬タイヤから夏タイヤへの交換です。

ハイエースなど大型車の車も含めて12台。
更に他の関連施設の車も5台
タイヤ交換は大変な作業ですが黙々と作業されています。

2.jpg

タイヤも持ち上げ一見元気そうな菊池さんですが
実は菊池さん,
かがやきの元利用者様で卒業生のおひとりです。
この様子を見る限り、
お会いした当時は左手は全く動かない状態だったとは思えません。

私が初めて菊池さんにお会いした時は、
脳卒中の後遺症で入院先の先生からは左手はあきらめてくだいと宣告され、
とても気を落とされておりました。

そして先生の宣告どおり
菊池さんの左手は肩からダランと垂れ下げり
全く動かない状態でした。

しかし、菊池さんご自身はリハビリを諦めたくない気持ちもあり、
ご縁があってかがやきの訪問のリハビリとデイでのパワーリハビリを開始します。
当時訪問リハビリを担当した私も、
菊池さんの左手に可能性はないのかと一生懸命考え模索しました。

そんな日々が続く中、
菊池さんご本人の努力の甲斐あって、
ほんのわずかながら肩や腕に力が入るようになり始めます。

その後、訪問リハビリは私から後任の担当者に代わり、
デイでのパワーリハビリも続けられます。

こうしてリハビリを続ける中、
麻痺の影響も残りながらも、
動かなかった左手がかなり動くようになり、
自信もついた菊池さんはデイの卒業を決心されます。

そして、現在はデイ卒業後に自ら起業した
ドライブポケットを運営されています。

菊池さんのドライブポケットは、
本来は部品商なのですが、
便利屋さんでもあります。
エアコンの取り付けからタイヤ交換まで、
かがやきにとってもとても頼りになる存在です。

「麻痺の影響はあるけども私の様に動くようになることもある」と、
菊池さんの言葉は心に響きます。

菊池さんの運営する
「ドライブポケット」
便利屋としても、
町で見かけたときは是非お声かけください。


デイサービスセンターかがやき
菊池さんがご利用されていた自立支援型通所介護施設。

かがやきのれん会の施設一覧
かがやきのれん会品質のパワーリハビリテーションをご提供。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。